和島英樹
和島英樹の
「明日の好悪材料Next」
ラジオでお馴染みの株式ジャーナリスト、和島英樹さんが『株探』の人気ニュースの筆頭格、「明日の好悪材料」で取り上げられた銘柄の次の注目点を解説する。
  1. 月次売上高が堅調な食品スーパー、100均、ディスカウン店が目立つ (2020年07月12日)
  2. 想定以上の好業績企業が目立ち、バイオ、5Gもにぎやかに (2020年07月05日)
  3. 全固体電池やハイブリッド車など株式市場のテーマになりやすい話題が多く (2020年06月28日)
  4. 半導体関連にポジティブ見通し、REITは先行き不透明感が (2020年06月21日)
  5. 連想買いや先行きのエネルギー事情へのヒントが見える (2020年06月14日)
  6. 決算発表の一巡後、再びウィズ&アフターコロナのテーマに脚光 (2020年06月07日)
  7. 電子関連に明るさ、ドラッグストアは既存店売上高に好材料 (2020年06月05日)
トップ > 和島英樹の「明日の好悪材料Next」
【当サイトで提供する情報について】
当サイト「株探(かぶたん)」で提供する情報は投資勧誘することを目的としておりません。
投資の最終決定は、ご自身の判断でなされますようお願いいたします。
当サイトにおけるデータは、東京証券取引所、大阪取引所、名古屋証券取引所、 China Investment Information Services、CME Group Inc. 等からの情報の提供を受けております。
日経平均株価の著作権は日本経済新聞社に帰属します。
(C) MINKABU THE INFONOID, Inc.