トップ >  特集一覧 > 株探編集部からのお手紙 > “ワクチン期待相場”から次のフェーズへ

“ワクチン期待相場”から次のフェーズへ

━━━━━━━━━━━━━━━━━━
株探編集部からのお手紙 2020年12月26日
━━━━━━━━━━━━━━━━━━
- CONTENTS -
・今週のお手紙
・今週の注目記事
・「上方修正期待リスト」2本立て
・ゼロから始める「株探」の歩き方
・年末特別企画&新年特集のお知らせ
・【株探ヘルプ】年末年始休業のお知らせ
・今週の株探人気記事ランキング
・プロフィール登録のお願い
・今週末配信の「株探」おすすめ記事
――――――――――――――――――
 
株探太郎さま
 
おはようございます。
株探編集部です。
 
12月8日に英国で新型コロナウイルスワクチンの接種が始まり、14日には米国でも開始されました。そして我が国でも早ければ来年2月から接種が始まります。
 
各国がワクチンの接種を始めることで、新型コロナウイルスとの戦いはフェーズをひとつ進めることになります。これは相場を牽引してきた“ワクチン開発期待”というフレーズが役目を終了することでもあり、市場の目は“次の材料”に移ってゆくことになるでしょう。
 
次に取り沙汰されるのは“患者数推移”や“ワクチン接種率”ということになるかと思います。しかし“ワクチン開発期待”に比べ、その材料が株価を引き上げるのは難しいかもしれません。急ごしらえのワクチンを接種したくないという人も多く、また、感染力の強い変異種も生まれており、劇的な好転は望めないのが現実ではないでしょうか。
 
一方、世界各国の中央銀行によるなりふり構わぬ金融緩和政策は継続される方針です。この政策が続く限り“過剰流動性”は続き、全体相場は底堅いと考えられます。逆に言えば、この相場が崩れるのは新型コロナウイルスの患者数が減り始め、金融緩和策の見直しが検討される時ということです。
 
人類はまだようやくひとつ武器を手に入れたに過ぎません。ウイルスとの戦いはまだ始まったばかりです。
 
――――――――――――――――――
☆今週の注目記事☆その1
――――――――――――――――――
コロナとグロースが暴れ続けた2020年、来年は何が来る?
――――――――――――――――――
【大川智宏の「日本株・数字で徹底診断!」】
◇第55回◇
 
新型コロナウイルスに始まり、コロナに終わった2020年(といってもまだ1週間近く残っていますが)。株式相場もコロナによって、上にも下にも荒れた1年でした。
 
日本では2018年秋から始まった景気後退期に襲った暴落で、「世界景気敏感」に位置づけられる日本株は、当然のように海外依存度の大きい景気敏感株に向かい風が吹きました。
 
一方で、景気動向に左右されず自律的な成長を期待できるグロース銘柄には買いが集中しました。テーマでいえば、「5G」や「半導体」のようにコロナ前から期待が高かったものと、「巣ごもり」や「デジタルトランスフォーメーション(DX)」のようにコロナをきっかけに注目が集まったグループに分かれます。
 
テーマ性や期待度が強い株はより強くなり、それ以外の株は置き去りにされる状況は、世界を牽引する米国株市場も同様でした。
 
米S&P500種株価指数で2019年末から20年12月半ばまでの年初来リターンを確認すると、上位20はテクノロジーとヘルスケアが11銘柄と過半を占めました。
 
ちなみに日本のTOPIX(東証株価指数)の構成銘柄では上位20のうち16銘柄が情報通信業とサービス業でした。
 
こんなグロース一極集中が際立っていた2020年の株式相場ですが、ここ最近は変化の兆しも見えています。欧米でワクチン接種が始まり欧米のワクチン接種開始でコロナ収束の期待が高まると同時に、グロース株への高値警戒モードが強まりつつあります。
 
とはいえ、「コロナの収束は緒に就いたばかりで、まだ安心できない」または「まだ『終わりの始まり』にはなっていない」と揺れざるを得ないのが今年の年末です。そうした状況を踏まえて、来年の戦略を練るヒントを提供するのが今回の記事です。
 
いつものとおり数字を徹底分析したうえで、仮説を立てた戦略を示しています。その詳しい内容は株探プレミアムに登録して、ご確認ください。
 
▼第55回
コロナとグロースが暴れ続けた2020年、来年は何が来る?
⇒ https://kabutan.jp/news/marketnews/?b=n202012230244
 
【大川智宏の「日本株・数字で徹底診断!」】
智剣・Oskarグループの主席ストラテジストである大川智宏が、日本株の行方をクオンツと呼ばれる金融工学の手法を駆使して診断します。
⇒ バックナンバーはこちら!
 
※「株探プレミアム」はワンランク上の情報を提供する有料サービスです。
プレミアム会員の方はログインしてからお読みください。
プレミアム会員以外の方は、最初の1ページ目は無料でご覧いただけます。
 
――――――――――――――――――
☆今週の注目記事☆その2
――――――――――――――――――
5年で億り人達成につなげた4つの勝ちパターンとは?
――――――――――――――――――
【すご腕投資家さんに聞く「銘柄選び」の技 順張りのリバモさん。の場合】
◇第2回◇
 
「考えるな、感じろ」
 
株式投資を始めてわずか5年で億万投資家にスピード出世した「順張りのリバモさん。(ハンドルネーム)」の儲けの極意を端的に表現するとこうなります。
 
すご腕投資家さんというと、ともかく研究熱心! 業界の構造や会社の収益・財務基盤の分析はもちろん、独学で学んだ理論株価や期待値を使って利益確定や損切りのメド、タイミングを図っている人が多いというのがこれまでの取材の感触です。
 
誤解を恐れずに言えば、リバモさんはそんな理論派投資家とは、一線を画した投資手法を取ります。というと勘を頼りにした極めてリスクの高い投資法を取っているように受け取られかねないですね。
 
もちろん、そんなことはありません。当てずっぽうに銘柄選びをしていたら、5年で500万円を1億円にする確率は限りなくゼロに近いでしょう。「たまたま当たる」ことはあったとしても、「またまた当たった」とはならないのが不確実性の塊である投資の掟です。
 
初回の記事で紹介したようにリバモさんは、世の中の動きを先読みし、将来に多くの投資家の期待を集め株価の騰勢(モメンタム)が強まりそうな銘柄を選ぶ手法を取ります。
 
その確度を上げるために、創意工夫に熱心に取り組み、みずからの勝ちパターンを作り上げました。それは、大きく4つに分かれます。
 
その詳細は、株探プレミアムに登録してご確認ください。
 
▼順張りのリバモさん。の場合-第2回
5年で億り人達成につなげた4つの勝ちパターンとは?
⇒ https://kabutan.jp/news/marketnews/?b=n202012240500
 
【すご腕投資家さんに聞く「銘柄選び」の技】
投資上手の人はどんなふうにして銘柄を選ぶのか。また買い時や売り時はどのようにして判断しているのか。株で1億円以上を稼いでいるような「すご腕投資家」の実例をそのノウハウとともに紹介します。
⇒ バックナンバーはこちら!
 
※「株探プレミアム」はワンランク上の情報を提供する有料サービスです。
プレミアム会員の方はログインしてからお読みください。
プレミアム会員以外の方は、最初の1ページ目は無料でご覧いただけます。
 
☆――――――――――――――――☆
 
 
(株探プレミアムって、どんな機能があるんだろう?)
    .。o○
( ´・ω・`)
 
 
株探プレミアムは専用コラムだけではありません。
 
ヒストリカルPER、リアルタイム株価、通期業績25期分、日本の株主など、月額1980円(税別)でいろいろな機能をご利用いただけます。
 
詳しくは↓こちらをご覧ください!
 
▼株探プレミアムのご紹介
⇒ https://info.kabutan.jp/
 
 
――――――――――――――――――
2020年最後の成長株特集は
「上方修正期待リスト」2本立て
――――――――――――――――――
今年最後の成長株特集は、3月期決算と2月期決算の企業を対象とする「上方修正期待リスト」2本立てとなります。
 
24日(木)にリリースした「好業績の中小型株、上期に続き『再上方修正』候補」では、21年3月期の上期決算発表時に通期業績予想を上方修正した銘柄の中から、“再度”上方修正する可能性のある銘柄をリストアップしました。
 
▼好業績の中小型株、上期に続き「再上方修正」候補 (12/24)
⇒ https://kabutan.jp/news/marketnews/?b=n202012240987
 
明日27日(日)19時30分に配信する「新年相場を彩る、21年2月期【上方修正】候補リスト」は、年明けにピークを迎える2月期決算企業の第3四半期決算発表時に、通期計画を上方修正することが期待される「好業績&高進捗」銘柄を紹介します。
 
※記事配信後は[特集]の一覧に表示されます。ぜひチェックしてください。
▼[PC]市場ニュースの[特集]
⇒ https://kabutan.jp/news/marketnews/?category=5
▼[スマホ]市場ニュースの[特集]
⇒ https://s.kabutan.jp/market_news/?category_org_id=5
 
※各特集記事はフリーコンテンツです。どなた様もご覧いただけます。
 
――――――――――――――――――
【株探ユーザーのバイブル】
横山利香の
ゼロから始める「株探」の歩き方
――――――――――――――――――
株が大好き、認定テクニカルアナリストの横山利香さんによる、株探の世界を隈なく探索するための実践ガイドの連載です。
 
「市場マップ」の第3回目で横山さんが取りあげるのは「業績・財務分布」です。「市場マップ」の中でも、企業の真の力を測るうえで欠かせないツールが集まった核となるコンテンツです。
 
「業績・財務分布」は、「経常増減益率」「売上高増減率」「売上営業損益率」「自己資本比率」の4つの項目で構成されています。
 
「経常増減益率」分布マップでは大幅増益や黒字転換する企業、「売上高増減率」分布では利益の源泉となる売上高が伸びている企業、「売上営業損益率」分布では収益性の高い企業を探すことができます。また、「自己資本比率」分布では安定性・安全度の高い企業を確認できます。
 
さらに、連載の前回で紹介した「バリュー分布」の「PER」「PBR」を組み合わせれば、分析の精度を一段と高められるのです。
 
横山さんは企業の本来の力を知ることができれば、株価が叩き売られた時には値上がりを狙って買うことができ、熱狂的に買い上げられた時には売ることができる「ターゲットプライス・トレードテクニック」を自分のものにできると強調します。
 
横山さんのわかりやすい解説で、あなたも“株探の達人”に!
 
▼最新記事(12月15日公開)
(33)短期売買も長期投資も、バリューもグロースも、有望株は業績評価で決まる【市場マップ】
⇒ https://kabutan.jp/news/marketnews/?b=n202012150251
 
★前シリーズも読めます★
⇒ バックナンバーはこちら!
 
※当連載はフリーコンテンツです。どなた様もご覧いただけます。
 
――――――――――――――――――
今年もお世話になりました!
■年末特別企画&新年特集のお知らせ■
――――――――――――――――――
2020年も株探をご利用いただき、誠にありがとうございました。
日頃の感謝を込めて、今年も「年末特別企画」&「新年特集」を配信いたします。
 
年末恒例の「年間ランキング」から始まり、豪華執筆陣が斬る!丑年有望株シリーズ、「新年お年玉3銘柄」、成長株特集&割安株特集、「新年3大テーマ」などなど、ステイホームな冬休みが有意義になる特集記事が盛りだくさん!
 
詳細は下記のご案内ページをご覧ください。
 
▼【告知】2021年「新春特集」のご案内 ─“23本”配信 ─
⇒ https://kabutan.jp/news/marketnews/?b=n202012250422
 
――――――――――――――――――
【株探ヘルプ】年末年始休業のお知らせ
――――――――――――――――――
日頃「株探」をご利用いただきまして、誠にありがとうございます。
年末年始にあたり誠に勝手ながら、下記の日程でお休みさせていただきます。
 
●休業期間
2020年12月31日(木)~2021年1月3日(日)
 
<記事に関するご質問の受付>
年末:2020年12月29日(火)17:00まで
年始:2021年 1月 4日(月)10:00から
 
<その他お問い合わせの受付>
年末:2020年12月30日(水)17:00まで
年始:2021年 1月 4日(月)10:00から
 
※2021年1月4日(月)より通常営業いたします。
 
フォームからのお問い合わせは上記期間中も受け付けております。
期間中にいただいたお問い合わせは、年明け4日より順次対応させていただきます。
 
⇒ フォームからのお問い合わせはこちら
⇒ 株探ヘルプ
 
お客様には大変ご不便をおかけしますが、何卒ご理解いただきますようお願い申し上げます。
 
――――――――――――――――――
◇今週の株探人気記事ランキング!◇
――――――――――――――――――
※12月25日昼頃集計/PC・スマホ合計
 
一週間(前週金曜昼から今週金曜昼まで)の人気記事ランキングをお届けします!
 
1.2020年奇跡の上昇相場、21年につなぐ「有望テーマ株5連弾」 <株探トップ特集>
2.【杉村富生の短期相場観測】 ─ 2021年をにらみ仕込む銘柄は?
3.【明日の好悪材料】を開示情報でチェック! (12月18日発表分)
4.【北浜流一郎のズバリ株先見!】 ─ ゴールド以上の輝き見せる非鉄関連株
5.採れたて“好決算企業”を探る! 8-10月期「2ケタ増収増益」リスト <成長株特集>
 
今週の詳しい動向は、土曜朝06時30分配信の【今週読まれた記事】でもご紹介しています。
併せてご覧ください!
 
▼[PC]12月26日の市場ニュース[特集](一覧の下にあります)
⇒ https://kabutan.jp/news/marketnews/?category=5&date=20201226
▼[スマホ]市場ニュース[特集]
⇒ https://s.kabutan.jp/market_news/?category_org_id=5
 
――――――――――――――――――
◆◇会員プロフィール登録のお願い◇◆
対象:2018年11月以前に会員登録された方
――――――――――――――――――
2018年11月の無料会員開始に伴い、会員登録情報の項目に次の2つを増やしました。
 
・「ニックネーム」
・「生年月日」
 
これらの内容は、ご本人様確認が必要なお問い合わせをいただいた際に、確認材料の一部とさせていただきます。
※登録メールアドレスやカード情報がわからない場合などに有効です。
 
空欄になっている方がいらっしゃいましたら、
誠にお手数ですが、何かの機会にご登録いただけましたら幸いです。
 
▼設定ページ|プロフィール(要ログイン)
⇒ https://account.kabutan.jp/profile/nickname/edit
 
――――――――――――――――――
★今週末配信の「株探」おすすめ記事★
――――――――――――――――――
12月26日(土)
06時30分 今週読まれた記事
06時40分 今週の【早わかり株式市況】
08時00分 植木靖男の相場展望
08時30分 植草一秀の「金融変動水先案内」
08時50分 今週の【話題株ダイジェスト】
09時00分 今週の【上場来高値銘柄】
10時00分 富田隆弥の【CHART CLUB】
19時30分 <株探トップ特集>
 
12月27日(日)
08時40分 和島英樹の「明日の好悪材料Next」※P ⇒ 記事一覧はこちら
09時00分 今週の「妙味株」一本釣り!
09時15分 杉村富生の短期相場観測
09時30分 北浜流一郎のズバリ株先見!
13時30分 明日の好悪材料
16時00分 10万円以下で買える、財務健全・高利回り【2部・新興】編<割安株特集>
17時00分 株価指数先物 【週間展望】
19時30分 新年相場を彩る、21年2月期【上方修正】候補リスト<成長株特集>
 
※P…プレミアム会員は全ページ閲覧可能
※記信予定は変更となる可能性があります。
 
◇27日の「伊藤智洋が読むマーケット・シナリオ」「和島英樹のマーケット・フォーキャスト」は休載、新年特集内で配信の予定です。
 
 
 
 
年内最後のメールマガジン、いかがでしたか?
 
今年一年、最後までお読みくださいましてありがとうございました(・ヮ・)
 
どうぞ、良いお年をお迎えください。
 
☆次回配信は【 1月1日(祝)】の予定です。
 
来年も、あなたの相場に、幸あれ!――――☆
トップ >  特集一覧 > 株探編集部からのお手紙 > “ワクチン期待相場”から次のフェーズへ
【当サイトで提供する情報について】
当サイト「株探(かぶたん)」で提供する情報は投資勧誘することを目的としておりません。
投資の最終決定は、ご自身の判断でなされますようお願いいたします。
当サイトにおけるデータは、東京証券取引所、大阪取引所、名古屋証券取引所、 China Investment Information Services、CME Group Inc. 等からの情報の提供を受けております。
日経平均株価の著作権は日本経済新聞社に帰属します。
(C) MINKABU THE INFONOID, Inc.