トップ >  特集一覧 > 株探編集部からのお手紙 > 今だからなおさら、どしゃ降りへの備え

今だからなおさら、どしゃ降りへの備え

━━━━━━━━━━━━━━━━━━
株探編集部からのお手紙 2021年08月14日
━━━━━━━━━━━━━━━━━━
- CONTENTS -
・今週のお手紙
・今週の注目記事
・利益成長【青天井】&「増収増益」リスト
・今月配当取りを狙える【高利回り】ベスト30
・横山利香の令和時代の稼ぎたい人の超実践! 株式投資術
・今週の株探人気記事ランキング
・プロフィール登録のお願い
・今週末配信の「株探」おすすめ記事
――――――――――――――――――
 
株探太郎さま
 
おはようございます。
株探編集部です。
 
今週末は西日本をはじめ、東日本の多くも大雨に注意が必要な状況になっています。
 
気象庁から大雨や洪水などの特別警報が出ている地域にお住まいの方はもちろん、警報・注意報が出ている地域にお住まいの方も、天気の変化には細心の注意を払ってください。
 
今週から夏の甲子園のシーズンとは思えない暗い空に覆われていますが、ここ10年ほどの8月の日本株市場は足元の天気のような状況です。
 
2010年からの月間騰落率は、日経平均株価で5勝7敗と勝率は40%強にとどまっています。東証マザーズ指数と中大型株で構成するTOPIX500に至っては、3勝9敗と散々な結果です。
 
実は米国株市場も、「日本市場よりはまし」というのが、ふさわしい状況なのです。
 
ダウ工業株30種平均とS&P500種株価指数は、6勝6敗のイーブン。成長企業の集まるナスダック総合株価指数でも7勝5敗と、かろうじて勝ちが先行している程度です。
 
7月3日のメルマガで、「7月は『6月の大谷翔平選手』」と紹介したように、先月の米国株市場は今年も絶好調でした。先の主要3指数は全勝。ナスダックに至っては、2008年以来負けなしの状況になっています。
 
しかし、米国市場といえども8月はさすがに7月ほどの勢いを保つのは難しいようです。市場参加者の夏季休暇や8月下旬に開かれるジャクソンホール会合に対する思惑などが影響しているのか、確かなことはわかりません。
 
そのジャクソンホール会合を前に、注目されていた7月の米消費者物価指数(CPI)が今週発表されました。
 
結果は総合で前月比0.5%上昇と市場予想とほぼ変わらず、また変動の大きい食品とエネルギーを除くコア指数は同0.3上昇%で、こちらは市場予想を下回る結果に。
 
これらもあって、ジャクソンホールで米金融当局関係者から想定より早めの引き締め宣言が出される可能性も低まり、恐怖指数のVIXも1カ月ぶりに15台に下がっています。
 
今すぐにでも、米国発の嵐が襲ってくるようなことはなさそうです。が、決算発表のピークが過ぎた今、「日本株市場の8月は悪天候が多い」ことを踏まえた準備をしておきたいものです。
 
――――――――――――――――――
☆今週の注目記事 その1☆
――――――――――――――――――
好決算なのに株価下落、
「押し目狙い」は発表から×日後
――――――――――――――――――
【大川智宏の「日本株・数字で徹底診断!」】
◇第70回◇
 
いい決算だったのに、なんで!?
 
2022年3月期第1四半期の決算発表が終盤を迎えている中で、好決算後に株価が下落する銘柄が話題になっています。
 
精密小型モーターの日本電産<6594>
小売・物流業務の一括受託の丸和運輸機関<9090>
地域ブランド菓子製造の寿スピリッツ<2222>
 
など、幅広い業種で“サプライズ決算後の決算サプライズ”が起きています。
 
要因として、デルタ株の影響で新型コロナウイルスの感染拡大が全国的に広がっている影響がまっ先に思い浮かびます。
 
が、「本当にコロナが原因なの?」を解明するのが、今回のテーマです。
 
コロナが原因だったら、決算後の株価は上値が重いはず。
 
ですが日本電産は7月21日の発表の翌営業日から下落が始まるも7月30日で底を打ち、8月11日には決算発表日の水準にほぼ回復しています。他の銘柄も下落後に反転している例があります。
 
では、何がそうさせているのか。それを探るため、東証1部銘柄を母集団に、過去5年の四半期決算前後の株価の動きを集計して、全体の傾向を掴みました。すると、決算発表前後の動きに興味深い傾向が表れました。
 
さらに大幅増益や小幅減益など決算内容による違いや、決算発表時期の違いも見てみました。こちらも、内容によって特徴が出ました。
 
特に興味深いのが、時期別の動きです。足元の時期にあたる7~9月に発表の場合は、4~6月や10~12月の場合と顕著な差異が出たのです。いってみれば決算発表の季節アノマリーというべきものが見られました。
 
これらを踏まえて、足元の1Q決算発表銘柄の株価を見ると、「なるほど~」や「うん!?」というものが得られるはずです。
 
それはどんなもの? 詳しくは『株探プレミアム』に登録して、ご確認ください。
 
▼第70回
好決算なのに株価下落、「押し目狙い」は発表から×日後
⇒ https://kabutan.jp/news/marketnews/?b=n202108110278
 
【大川智宏の「日本株・数字で徹底診断!」】
智剣・Oskarグループの主席ストラテジストである大川智宏が、日本株の行方をクオンツと呼ばれる金融工学の手法を駆使して診断します。
⇒ バックナンバーはこちら!
 
※「株探プレミアム」はワンランク上の情報を提供する有料サービスです。
プレミアム会員の方はログインしてからお読みください。
プレミアム会員以外の方は、最初の1ページ目は無料でご覧いただけます。
 
――――――――――――――――――
☆今週の注目記事☆その2
――――――――――――――――――
コロナもVIXもクリスマスも無傷、
ビビリながら5年で6倍の技
――――――――――――――――――
【強い投資家はどんな人~日本株投資家3900人調査で解明!】
 
旅行の前には「服が汚れるんじゃないか」「落とし物をするんじゃないか」と日程以上の荷物を詰め込み、妻に叱られるのは毎度のこと。また体調がちょっとでも悪いと、すぐに病院に行こうとして妻に引き留められてしまう――。
 
こんな超がつくほどの心配性な性格なのが、今回登場の強い投資家、カバろんさん(ハンドルネーム)です。
 
株式投資もそんな“ビビり”な性格を反映しています。相場の方向感が定まらず、企業業績も今ひとつ力強さに欠ける足元も保有する銘柄は1つのみ。
 
昨年2月に襲い始めたコロナ暴落の時も、その数カ月前ころにポジションをゼロにしていました。その理由を聞くと、「自身の監視銘柄の数が少なくなった異変サインに素直に従っただけ」とのこと。
 
できるようで中々できないことを、カバろんさんが平然とやってのけるのは、自分を過信して失敗するのを最も恐れているからです。
 
換言すれば「脱主観」の投資スタイルで銘柄選び&売買タイミングを断行した成果は大きく、2016年春から500万円を投じた累計元本は3000万円に膨らみました。単純計算で、年間の平均成長率は40%超です。
 
この高成長をもたらした具体的な勝ち技は、以下の3つ集約されます。
 
まず、相場や魅力のある銘柄が少ない時は、無理して投資しないこと。
次に、懸念材料がないときは、ここぞとばかりに集中投資で勝負する。
そして最後は、ファンダメンタルズで銘柄を選び、テクニカルで売買タイミングを図る。
 
これらの詳しい中身は、『株探プレミアム』に登録して、以下の2つの記事をご覧ください。
 
▼第29-1回(ケーススタディ編)
コロナショックを無傷でスルー、ビビり&集中投資で資産6倍の技
⇒ https://kabutan.jp/news/marketnews/?b=n202108100305
▼第29-2回(ケーススタディ編)
ボラの大きいAI insideで2度も要領よくリターンをさらったコツ
⇒ https://kabutan.jp/news/marketnews/?b=n202108120280
 
【強い投資家はどんな人~日本株投資家3900人調査で解明!】
⇒ バックナンバーはこちら!
 
※「株探プレミアム」はワンランク上の情報を提供する有料サービスです。
プレミアム会員の方はログインしてからお読みください。
プレミアム会員以外の方は、最初の1ページ目は無料でご覧いただけます。
 
――――――――――――――――――
☆今週の注目記事☆その3
――――――――――――――――――
鉄板テーマがない時に稼ぐ
「需給・決算・イベント」投資の勝ち技
――――――――――――――――――
【すご腕投資家さんに聞く「銘柄選び」の技 ラテまっちゃさんの場合】
◇第2回◇
 
10代の時に家を飛び出し、アルバイトで学費を稼ぎながら高等専門学校を卒業した経歴を持つのが、今回登場のラテまっちゃさん(ハンドルネーム)です。
 
2012年に50万円で株式投資を始めてから、ぐんぐん成績を伸ばし、20代にして億り人の称号を手に入れた原点は、多感な年頃に自動販売機でペットボトルを買うことすらままならないビンボー生活がありました。
 
「スケールの異なるお金持ちになる」ために始めたのが株式投資。だから気合の入れ方もハンパありません。今は誰もが知る大企業に勤務し、ときには泊まり込み残業もある忙しい日々を送る中でも、暇さえあれば銘柄分析に時間を当てています。
 
ラテさんのメーンの勝ち技は、初回の記事で紹介したテーマ株投資になります。そこで今回は、テーマ投資以外の技を紹介します。
 
ラテさんは様々な投資の引き出しを持っています。これは、ある意味で必然でもあります。ご存じのように、常に魅力的なテーマが転がっているほど、株式投資の世界は甘くないからです。
 
ですからラテさんは、時に需給重視、時に決算(ファンダメンタルズ)重視、時にイベント重視で妙味株を発掘しています。
 
今回は、それぞれの最近の事例として、ウィルソン・ラーニング ワールドワイド<9610>、日本アビオニクス<6946>、WOW WORLD<2352>の取引内容を紹介しています。
 
3つの銘柄をどのように発掘し、どんな思考で売買したのでしょうか。その詳しい中身は、株探プレミアムに登録してご覧ください。
 
▼ラテまっちゃさんの場合-第2回
鉄板テーマがない時に稼ぐ「需給・決算・イベント」投資の勝ち技
⇒ https://kabutan.jp/news/marketnews/?b=n202108130303
 
【すご腕投資家さんに聞く「銘柄選び」の技】
投資上手の人はどんなふうにして銘柄を選ぶのか。また買い時や売り時はどのようにして判断しているのか。株で1億円以上を稼いでいるような「すご腕投資家」の実例をそのノウハウとともに紹介します。
⇒ バックナンバーはこちら!
 
※「株探プレミアム」はワンランク上の情報を提供する有料サービスです。
プレミアム会員の方はログインしてからお読みください。
プレミアム会員以外の方は、最初の1ページ目は無料でご覧いただけます。
 
☆――――――――――――――――☆
 
 
(株探プレミアムって、どんな機能があるんだろう?)
    .。o○
( ´・ω・`)
 
 
株探プレミアムは専用コラムだけではありません。
 
ヒストリカルPER、リアルタイム株価、通期業績25期分、日本の株主など、月額2460円(税込)でいろいろな機能をご利用いただけます。
 
そして、いよいよ米国株プランも始まりました!
 
詳しくは↓こちらをご覧ください!
 
▼株探プレミアムのご紹介
⇒ https://info.kabutan.jp/
 
 
――――――――――――――――――
あすは利益成長【青天井】第3弾リリース
「増収増益」リストで有望株をチェック!
――――――――――――――――――
4-6月期の決算発表がほぼ出そろいました。明日15日(日)19時30分の成長株特集は、「利益成長【青天井】銘柄リスト」の第3弾をお届けします。
 
9日に配信した「第2弾」に続き、今回は8月6日~8月12日までの期間に発表された決算の中から、直近3ヵ月の4-6月期に経常利益が全四半期ベースの過去最高益を達成し、通期予想も最高益更新を見込む企業をリストアップします。
 
決算発表集中期間に毎日配信した「コロナ禍からの急回復鮮明、4-6月期【増収増益】リスト」とあわせて、有望成長株の発掘にご活用ください!
 
▼コロナ禍からの急回復鮮明、4-6月期【増収増益】リスト <成長株特集> 8月13日版
⇒ https://kabutan.jp/news/marketnews/?b=n202108130959
 
※記事配信後は[特集]の一覧に表示されます。ぜひチェックしてください。
▼[PC]市場ニュースの[特集]
⇒ https://kabutan.jp/news/marketnews/?category=5
▼[スマホ]市場ニュースの[特集]
⇒ https://s.kabutan.jp/market_news/?category_org_id=5
 
※各特集記事はフリーコンテンツです。どなた様もご覧いただけます。
 
――――――――――――――――――
☆今月配当取りを狙える【高利回り】ベスト30☆
――――――――――――――――――
<割安株特集>で人気の「配当取りを狙える【高利回り】ベスト30」。毎月上旬、中旬、下旬と計3回配信しています。
 
次回の配信予定は……
 
☆8月に配当取りを狙える【高利回り】ベスト30 <割安株特集>
⇒ 8月14日(土)12時00分
 
※記事配信後は[特集]の一覧に表示されます。ぜひチェックしてください。
▼[PC]市場ニュースの[特集]
⇒ https://kabutan.jp/news/marketnews/?category=5
▼[スマホ]市場ニュースの[特集]
⇒ https://s.kabutan.jp/market_news/?category_org_id=5
 
※各特集記事はフリーコンテンツです。どなた様もご覧いただけます。
※配信予定は変更となる可能性があります。
 
――――――――――――――――――
横山利香の
令和時代の稼ぎたい人の超実践! 株式投資術
――――――――――――――――――
 
「ゼロから始める『株探』の歩き方」で株探の使い方を丁寧に解説して好評を博した、テクニカルアナリストの横山利香さんによる連載新シリーズです。
 
決算発表が本格化するなか、好業績を発表したにもかかわらず株価は急落…。株主であれば「不条理だ」と叫びたくなる――この時期、こんな悲劇に見舞われる銘柄は少なくありません。投資の世界ではこうした事例を説明するのに、「織り込み済み」という魔法の言い回しが存在します。
 
では、企業業績が株価に織り込まれているのか、いないのかを判断する方法はあるのでしょうか?
 
あるのです。それも2つも。今回、横山さんが取りあげるのは、その1つめ「株価チャートから判断する方法」です。
 
初心者の方も、腕に覚えのある方も本シリーズを活用して投資テクニックに磨きをかけましょう!
 
▼最新記事(08月02日公開)← NEW!
「(8)株価に業績は織り込まれているのか、チャートで判定しよう」
⇒ https://kabutan.jp/news/marketnews/?b=n202108020252
 
⇒ バックナンバーはこちら!
 
※当連載はフリーコンテンツです。どなた様もご覧いただけます。
 
――――――――――――――――――
◇今週の株探人気記事ランキング!◇
――――――――――――――――――
※08月13日昼頃集計/PC・スマホ合計
 
一週間(前週金曜昼から今週金曜昼まで)の人気記事ランキングをお届けします!
 
1.開花する爆進DNA、好業績+材料性が光る「EV関連ネクスト」6銘柄 <株探トップ特集>
2.好決算なのに株価下落、「押し目狙い」は発表から×日後
3.【明日の好悪材料】を開示情報でチェック! (8月10日発表分)
4.【北浜流一郎のズバリ株先見!】 ─深く豊かな東京市場、仕込みチャンスの好実態株!
5.【杉村富生の短期相場観測】 ─超金融緩和&好業績が株価を支える!
 
今週の詳しい動向は、土曜朝06時30分配信の【今週読まれた記事】でもご紹介しています。
併せてご覧ください!
 
▼[PC]08月14日の市場ニュース[特集](一覧の下にあります)
⇒ https://kabutan.jp/news/marketnews/?category=5&date=20210814
▼[スマホ]市場ニュース[特集]
⇒ https://s.kabutan.jp/market_news/?category_org_id=5
 
――――――――――――――――――
◆◇会員プロフィール登録のお願い◇◆
対象:2018年11月以前に会員登録された方
――――――――――――――――――
2018年11月の無料会員開始に伴い、会員登録情報の項目に次の2つを増やしました。
 
・「ニックネーム」
・「生年月日」
 
これらの内容は、ご本人様確認が必要なお問い合わせをいただいた際に、確認材料の一部とさせていただきます。
※登録メールアドレスやカード情報がわからない場合などに有効です。
 
空欄になっている方がいらっしゃいましたら、
誠にお手数ですが、何かの機会にご登録いただけましたら幸いです。
 
▼設定ページ|プロフィール(要ログイン)
⇒ https://account.kabutan.jp/profile/nickname/edit
 
――――――――――――――――――
★今週末配信の「株探」おすすめ記事★
――――――――――――――――――
08月14日(土)
06時30分 今週読まれた記事
06時40分 今週の【早わかり株式市況】
08時00分 村瀬智一が斬る!深層マーケット
08時30分 植草一秀の「金融変動水先案内」
08時50分 今週の【話題株ダイジェスト】
09時00分 今週の【上場来高値銘柄】
10時00分 富田隆弥の【CHART CLUB】
12時00分 8月に配当取りを狙える【高利回り】ベスト30 <割安株特集>
19時30分 仮想空間の新たなる地平、群雄割拠の「NFT関連株」徹底リサーチ<株探トップ特集>
 
08月15日(日)
午前中  伊藤智洋が読むマーケット・シナリオ【週間展望】※P
09時00分 今週の「妙味株」一本釣り!
09時15分 杉村富生の短期相場観測
09時30分 北浜流一郎のズバリ株先見!
13時30分 明日の好悪材料
16時00分 10万円以下で買える、増収増益&低PER【2部・新興】編 <割安株特集>
17時00分 株価指数先物 【週間展望】
19時30分 利益成長【青天井】銘柄リスト〔第3弾〕<成長株特集>
 
※P…プレミアム会員は全ページ閲覧可能
※記信予定は変更となる可能性があります。
 
 
 
全国各地で大雨による被害が拡大しています。
 
命を守る行動を躊躇わずに実行してください。
 
 
今週も、最後までお読みくださいましてありがとうございました(・ヮ・)
 
 
☆次回配信は【 08月21日(土)】の予定です。
 
あなたの相場に、幸あれ!――――☆
トップ >  特集一覧 > 株探編集部からのお手紙 > 今だからなおさら、どしゃ降りへの備え
【当サイトで提供する情報について】
当サイト「株探(かぶたん)」で提供する情報は投資勧誘することを目的としておりません。
投資の最終決定は、ご自身の判断でなされますようお願いいたします。
当サイトにおけるデータは、東京証券取引所、大阪取引所、名古屋証券取引所、 China Investment Information Services、CME Group Inc. 等からの情報の提供を受けております。
日経平均株価の著作権は日本経済新聞社に帰属します。
(C) MINKABU THE INFONOID, Inc.