トップ >  特集一覧 > 株探編集部からのお手紙 > 個人投資家・新時代の幕開けと、じっと見続ける

個人投資家・新時代の幕開けと、じっと見続ける

━━━━━━━━━━━━━━━━━━
株探編集部からのお手紙 2021年04月03日
━━━━━━━━━━━━━━━━━━
- CONTENTS -
・今週のお手紙
・今週の注目記事
・春のスペシャル企画「すご腕 特別対談」を配信中!
・21年3月期「業績上振れ」候補
・横山利香の令和時代の稼ぎたい人の超実践! 株式投資術
・今週の株探人気記事ランキング
・携帯キャリア3社の新料金プランをご検討のお客様へ
・記者募集のお知らせ
・プロフィール登録のお願い
・今週末配信の「株探」おすすめ記事
――――――――――――――――――
 
株探太郎さま
 
おはようございます。
株探編集部です。
 
先日、『株探』編集部M は2年数カ月ぶりにある個人投資家さんに取材してきました。その人は、柿沼佑一さん。バイオ・医薬品銘柄を投資対象にしている人は、耳にされた名前かもしれません。
 
柿沼さんはラクオリア創薬<4579>の筆頭株主で、先月開催された株主総会で、取締役の選任・解任の株主提案を実施、そして勝利しました。これによって柿沼さんも、同社の社外取締役に就任することになりました。
 
この取材内容は近々、『株探』プレミアムで公開する予定です。柿沼さんの話を聞いて編集部Mの印象に残ったのは、「個人投資家の新時代が到来している」ということです。
 
みなさんもお感じになっていると思います。ここ最近、個人投資家の存在感・影響力が増してきた例が、随所で見られるようになり、そして、その分、責任も増しているということです。
 
さて前回のメルマガで、宿題が残っていました。それは優待イベント投資を開眼し、億トレの地位を手中にした投資家さんを紹介した理由です。実はその理由を説明する一環で、柿沼さんの話も紹介しようと思っていたところです。
 
まず宿題の答えですが、キーワードは、「ずっと見続ける」――になります。前回の優待イベント投資を開眼した億トレさんは、投資を始めてからしばらくは成績が振るわず、悶々とする日々を過ごしていました。
 
どうしたら勝てるようになるのかと、日々、さまざまな銘柄の動きを追っていたとのこと。会社員時代で、投資に当てる時間が限られているので、昼食も早々に切り上げ、携帯画面を見ていたそうです。
 
そうした日々を送りながら、しばらくして気づいたのが、人気の優待銘柄が権利確定日に向けて動意づくという法則性です。
 
実は冒頭に紹介した柿沼さんも、知り合いが株式投資をしているのを見て投資を始めたものの、最初は利益をうまく上げられずにいました。
 
その状況を打開したのが、銘柄ウォッチの継続。その作業を通して柿沼さんの目を引くことになったのが、バイオベンチャー株でした。
 
ある時、なぜか突然、急騰する銘柄の存在に気づきました。吟味すると、バイオ関連でしかも時価総額があまり大きくないという特徴を発見しました。それはバイオに限らずゲーム株にも通ずるものがあると、後に気づいたそうです。
 
「市場のことは市場に聞け」というのは、手垢がついた表現かもしれません。が、ずっと語り継がれる言葉というのは、それ相応の真理があると解釈できます。
 
紹介した優待イベント投資やバイオ株に活路を見出した個人投資家の成功例は、当然ながらほかにもあります。それを紹介して、投資家の間で共有できるようにしたいと始めたのが、先月に実施した「株探 個人投資家大調査-2021」です。
 
回答に協力していただいた方は4000人近くになりました。速報値で「4000人を超えた」と報告しましたが、現時点で重複回答などを確認したところ、4000人には達しませんでした。
 
それでも、ほぼ4000という数です。ご協力をいただいたみなさまには、心より御礼を申し上げます。
 
今後は回答のデータ分析記事と、取材協力可能と回答した方への取材を通して、成功例や苦い体験のケーススタディー記事を紹介していく予定です。
 
来週以降、編集部から取材依頼の連絡を差し上げる予定です。引き続き、みなさまのご協力をお願い申し上げます。
 
――――――――――――――――――
☆今週の注目記事☆その1
――――――――――――――――――
ボラはあるけど、高リターン追求の集中投資で「飛ばない」技
――――――――――――――――――
【すご腕投資家さんに聞く「銘柄選び」の技 ともさんの場合】
◇最終回◇
 
「良い子の皆さんは、けっしてマネはしないでください」
 
教育番組的には、そんなにアラート文言が出てきそうな投資スタイルを取るともさん(ハンドルネーム)シリーズも、いよいよ最終回。
 
締めくくりは、傍から見れば「たまたまラッキーだったから」と、バッサリ切られてしまいかねない「半減からの倍返し」投資のツボを紹介します!
 
まず編集部Mが声を大にして言いたいことがあります。それは投資に限らず、仕事でも、そして生活においても、冒険心・探究心なしに繁栄や進化・進歩は手に入れられないということ。
 
我々ホモサピエンスが霊長類の中で君臨することになったのは、見知らぬ物でも食してきた雑食動物であり、先に何があるのかわからない大海原に果敢に挑んでいった勇気がDNAに刻み込んできたからです。
 
もちろん冒険には、死と隣り合わせの危険が伴います。いたずらに命を落とさないためには、観察力を磨き、学習し、知恵を高めていく克己心が不可欠です。
 
「傍から見ればNG」的なともさんの投資法には、この「好奇心・探究心」×「観察力・学習力」という、我々の祖先が永々と積み重ねてきた所作が注ぎ込まれています。
 
簡単な例を挙げれば、信用取引を活用してもレバレッジを掛けすぎなかったり、イナゴ銘柄ではありませんが投資家が群がるような銘柄に安直に乗ったりしないなど。
 
こうしたリスク管理をしながら、集中投資という投資の“冒険”をしているのです。投資スタイルのマネは勧めませんが、投資に臨む態度や準備は参考になるはずです。
 
その内容の中身については、株探プレミアムに登録してご覧ください。
 
▼ともさんの場合-最終回
ボラはあるけど、高リターン追求の集中投資で「飛ばない」技
⇒ https://kabutan.jp/news/marketnews/?b=n202104020265
 
【すご腕投資家さんに聞く「銘柄選び」の技】
投資上手の人はどんなふうにして銘柄を選ぶのか。また買い時や売り時はどのようにして判断しているのか。株で1億円以上を稼いでいるような「すご腕投資家」の実例をそのノウハウとともに紹介します。
⇒ バックナンバーはこちら!
 
※「株探プレミアム」はワンランク上の情報を提供する有料サービスです。
プレミアム会員の方はログインしてからお読みください。
プレミアム会員以外の方は、最初の1ページ目は無料でご覧いただけます。
 
――――――――――――――――――
☆今週の注目記事☆その2
――――――――――――――――――
あなたの口座はなる・ならない? 毎年1200億円が発生する「休眠預金」
――――――――――――――――――
【清水香の「それって常識? 人生100年マネーの作り方】
◇第26回◇
 
問題です。 休眠口座とは、最終の取引からどのくらいの期間が経った口座を指すでしょうか?
答え: 10年以上です。
 
続いて問題です。 毎年発生する休眠口座の預金額はどれくらいでしょうか?
答え: タイトルにあるように1200億円です。
 
最後の問題です。 上の1200億円のうち、どれくらいが払い戻されているでしょうか?
答え: 500億円ほどです。
 
最後の回答から、半分以上の700億円以上が毎年、口座名義人のもとに返還されていないことになります。
 
記事では、休眠口座になった口座の預金額を、名義人のもとに戻すための手順などをわかりやく整理しています。
 
中には数百円しか入っていない口座でも、例えば今のゆうちょ銀行の10年定額貯金の金利は0.002%。100万円を預けても年間20円の利息しかつかないので、数百円でもしっかり回収したいものです。
 
休眠口座に「なる・ならない」や休眠口座の預金を自分の手に戻す方法などは、『株探』プレミアムに登録して、記事をご覧ください。
 
▼第26回
あなたの口座はなる・ならない? 毎年1200億円が発生する「休眠預金」
⇒ https://kabutan.jp/news/marketnews/?b=n202104010249
 
【清水香の「それって常識? 人生100年マネーの作り方】
うまい投資家は、投資に限らずお金にまつわる様々な感度が高いもの。人生100年時代のお金の新常識を、財務省の専門家会議の委員やNHK「あさイチ」など各種メディアで活躍するファイナンシャルプランナーの清水香が伝授します。
⇒ バックナンバーはこちら!
 
※「株探プレミアム」はワンランク上の情報を提供する有料サービスです。
プレミアム会員の方はログインしてからお読みください。
プレミアム会員以外の方は、最初の1ページ目は無料でご覧いただけます。
 
☆――――――――――――――――☆
 
 
(株探プレミアムって、どんな機能があるんだろう?)
    .。o○
( ´・ω・`)
 
 
株探プレミアムは専用コラムだけではありません。
 
ヒストリカルPER、リアルタイム株価、通期業績25期分、日本の株主など、月額2178円(税込)でいろいろな機能をご利用いただけます。
 
詳しくは↓こちらをご覧ください!
 
▼株探プレミアムのご紹介
⇒ https://info.kabutan.jp/
 
 
――――――――――――――――――
春のスペシャル企画「すご腕 特別対談」を配信中!
――――――――――――――――――
 
株探プレミアムの日頃のご愛顧に感謝し、株探プレミアム専用記事で大反響を呼んだすご腕投資家の「たけぞうさん」「DUKE。さん」「モンサン」を招き、「株探プレミアムのおいしい活用術」を解説いただくスペシャル動画を配信中です。
 
どなたでもご視聴いただける無料コンテンツです。是非、ご覧ください。
 
◆「俺の株探プレミアム」
 
・3人の投資手法や売買戦略
・『株探』や『株探』プレミアムを活用した銘柄選定の方法
・売買のタイミングから利確、損切りの判断方法
・『株探』プレミアムで、頻繁に利用するサービス
 
▼[パソコン]配信ページはこちらから
⇒ https://kabutan.jp/news/marketnews/?b=n202103220377
 
▼[スマートフォン]配信ページはこちらから
⇒ https://s.kabutan.jp/news/n202103220377/
 
 
――――――――――――――――――
“再度の上方修正”へ視界良好!
21年3月期「業績上振れ」候補リストアップ
――――――――――――――――――
21年3月期の業績見通しを上方修正する企業が相次いでいます。今年に入って通期の経常利益予想を上方修正したのは700社超と、3月期決算企業のおよそ3社に1社に上ります。
 
今週の成長株特集は、「“再上方修正”へ、21年3月期【業績上振れ】有力候補」をお届けします。4-12月期決算発表時に通期業績予想を上方修正した銘柄の中から、“再度”上方修正する可能性のある銘柄にスポットライトを当てました。
 
1日(木)に配信した「第1弾」は時価総額400億円以上、明日4日(日)にリリースする第2弾では、時価総額50億円以上400億円未満の銘柄を対象に選出します。有望成長株の発掘に、ご活用ください!
 
▼“再上方修正”へ、21年3月期【業績上振れ】有力候補〔第1弾〕 (4/1)
⇒ https://kabutan.jp/news/marketnews/?b=n202104010920
 
※記事配信後は[特集]の一覧に表示されます。ぜひチェックしてください。
▼[PC]市場ニュースの[特集]
⇒ https://kabutan.jp/news/marketnews/?category=5
▼[スマホ]市場ニュースの[特集]
⇒ https://s.kabutan.jp/market_news/?category_org_id=5
 
※各特集記事はフリーコンテンツです。どなた様もご覧いただけます。
 
――――――――――――――――――
【新シリーズがスタート!】
横山利香の
令和時代の稼ぎたい人の超実践! 株式投資術
――――――――――――――――――
 
「ゼロから始める『株探』の歩き方」で株探の使い方を丁寧に解説して好評を博した、テクニカルアナリストの横山利香さんによる新シリーズです。
 
株式市場のホットな話題やトピックに触れながら、株探のコンテンツや機能に焦点を当て、「ゼロ」から一歩踏み込んだ「超実践!」のノウハウをご紹介します。
 
第2回のテーマは「セクター循環の波にスイングトレードで乗ろう」。株式市場には大小さまざまな波があります。そのなかで利益上積みを確かなものとする、しっかりとした波=トレンドを捉えることは、投資家にとってとても大切なことです。グロース株からバリュー株へのシフト、日銀によるETF買い入れ対象の変更など、株式市場の流れそのものに大きなインパクトを与える動きも伝えられています。
 
今回は、こうした波の中でも重要な「セクター循環の波」に「どう乗るか」をイチから指南します。初心者の方も、腕に覚えのある方も本シリーズを活用して投資テクニックに磨きをかけましょう!
 
▼最新記事(03月26日公開)← NEW!
(2)「セクター循環の波にスイングトレードで乗ろう」
⇒ https://kabutan.jp/news/marketnews/?b=n202103260512
 
★「ゼロから始める『株探』の歩き方」も読めます★
⇒ バックナンバーはこちら!
 
※当連載はフリーコンテンツです。どなた様もご覧いただけます。
 
――――――――――――――――――
◇今週の株探人気記事ランキング!◇
――――――――――――――――――
※04月02日昼頃集計/PC・スマホ合計
 
一週間(前週金曜昼から今週金曜昼まで)の人気記事ランキングをお届けします!
 
1.大相場への夢いま再び、「お宝」中低位株とっておき7選 <株探トップ特集>
2.【北浜流一郎のズバリ株先見!】 ─ 75日線リバウンド銘柄の初動をキャッチ!
3.利益成長“青天井”銘柄リスト【総集編】第4弾 37社選出 <成長株特集>
4.【明日の好悪材料】を開示情報でチェック! (3月31日発表分)
5.【杉村富生の短期相場観測】 ─ 実需筋のポートフォリオの組み替えはほぼ完了!
 
今週の詳しい動向は、土曜朝06時30分配信の【今週読まれた記事】でもご紹介しています。
併せてご覧ください!
 
▼[PC]04月03日の市場ニュース[特集](一覧の下にあります)
⇒ https://kabutan.jp/news/marketnews/?category=5&date=20210403
▼[スマホ]市場ニュース[特集]
⇒ https://s.kabutan.jp/market_news/?category_org_id=5
 
――――――――――――――――――
携帯キャリア3社の新料金プランをご検討のお客様へ
――――――――――――――――――
NTTドコモの新料金プラン「ahamo」、auの新料金プラン「povo」、LINEとSoftBankの新ブランド「LINEMO」への変更をご検討されているお客様へお知らせいたします。
 
各社新料金プランでは、キャリアメールアドレスをご利用いただくことができません。
 
メールアドレスが使えなくなると、パスワードの再設定メールなど大事なメールが届かなくなります。
 
キャリアメールアドレスで会員登録なさっているお客様につきましては、新料金プランに変更なさる際、[設定]ページよりメールアドレスの変更をお願いいたします。
 
詳しくはこちらをご参照ください。
 
▼携帯キャリア3社の新料金プランをご検討のお客様へ
⇒ https://support.kabutan.jp/hc/ja/articles/900006278963
 
――――――――――――――――――
・< 記者募集のお知らせ >・
――――――――――――――――――
ミンカブ・ジ・インフォノイド編集部では、金融情報記事を作成する証券記者を募集しています。
 
当社の記事はみんなの株式、Kabutan(株探)など自社メディアのほか、証券会社、調査機関、コンテンツパートナーサイトなどに幅広く配信され、多くの方に読まれています。
 
ミンカブグループでともにマーケットの今を伝える方をお待ちしています。
 
詳しくは、こちらの告知ページをご覧ください。
 
▼【告知】記者募集のお知らせ
⇒ https://kabutan.jp/news/marketnews/?b=n202102150404
 
――――――――――――――――――
◆◇会員プロフィール登録のお願い◇◆
対象:2018年11月以前に会員登録された方
――――――――――――――――――
2018年11月の無料会員開始に伴い、会員登録情報の項目に次の2つを増やしました。
 
・「ニックネーム」
・「生年月日」
 
これらの内容は、ご本人様確認が必要なお問い合わせをいただいた際に、確認材料の一部とさせていただきます。
※登録メールアドレスやカード情報がわからない場合などに有効です。
 
空欄になっている方がいらっしゃいましたら、
誠にお手数ですが、何かの機会にご登録いただけましたら幸いです。
 
▼設定ページ|プロフィール(要ログイン)
⇒ https://account.kabutan.jp/profile/nickname/edit
 
――――――――――――――――――
★今週末配信の「株探」おすすめ記事★
――――――――――――――――――
04月03日(土)
06時30分 今週読まれた記事
06時40分 今週の【早わかり株式市況】
08時00分 植木靖男の相場展望
08時50分 今週の【話題株ダイジェスト】
09時00分 今週の【上場来高値銘柄】
10時00分 富田隆弥の【CHART CLUB】
12時00分 4月に配当取りを狙える【高利回り】ベスト30 <割安株特集>
19時30分 EV&業界再編で思惑満載の「自動車部品株」<株探トップ特集>
 
04月04日(日)
08時00分 伊藤智洋が読むマーケット・シナリオ【週間展望】※P
08時40分 和島英樹の「明日の好悪材料Next」※P ⇒ 記事一覧はこちら
09時00分 今週の「妙味株」一本釣り!
09時15分 杉村富生の短期相場観測
09時30分 北浜流一郎のズバリ株先見!
13時30分 明日の好悪材料
16時00分 10万円以下で買える、連続増益&低PBR【2部・新興】編 <割安株特集>
17時00分 株価指数先物 【週間展望】
19時30分 “再上方修正”へ、21年3月期【業績上振れ】有力候補〔第2弾〕<成長株特集>
 
※P…プレミアム会員は全ページ閲覧可能
※記信予定は変更となる可能性があります。
 
 
 
 
いよいよ新年度がスタートしました。心機一転、頑張ってまいりましょう。
 
今週も、最後までお読みくださいましてありがとうございました(・ヮ・)
 
 
☆次回配信は【 04月10日(土)】の予定です。
 
あなたの相場に、幸あれ!――――☆
トップ >  特集一覧 > 株探編集部からのお手紙 > 個人投資家・新時代の幕開けと、じっと見続ける
【当サイトで提供する情報について】
当サイト「株探(かぶたん)」で提供する情報は投資勧誘することを目的としておりません。
投資の最終決定は、ご自身の判断でなされますようお願いいたします。
当サイトにおけるデータは、東京証券取引所、大阪取引所、名古屋証券取引所、 China Investment Information Services、CME Group Inc. 等からの情報の提供を受けております。
日経平均株価の著作権は日本経済新聞社に帰属します。
(C) MINKABU THE INFONOID, Inc.