トップ >  特集一覧 > 株探編集部からのお手紙 > “反撃の狼煙”マザーズの放つ強烈な光

“反撃の狼煙”マザーズの放つ強烈な光

━━━━━━━━━━━━━━━━━━
株探編集部からのお手紙 2021年01月23日
━━━━━━━━━━━━━━━━━━
- CONTENTS -
・今週のお手紙
・今週の注目記事
・決算発表集中期間がやってきた!
・「上方修正期待」銘柄をチェック!
・まだ間に合う、1月配当【高利回り】
・今週の株探人気記事ランキング
・プロフィール登録のお願い
・今週末配信の「株探」おすすめ記事
――――――――――――――――――
 
株探太郎さま
 
おはようございます。
株探編集部です。
 
日経平均株価は4週続伸。ただし、上げ幅は2020年12月最終週から787円高、694円高、380円高、そして今週の112円高と、ブレーキがかかってきているようにも見受けられます。
 
体感的にも、全体相場は足踏み状態といったところかと思います。19日は日経平均391円高でも値下がり銘柄が過半数、20日は110円安でも値上がり銘柄が多数と、日経平均と全体相場の流れがチグハグで、方向性が感じられません。
 
そのなか今週、強烈な光を放った市場がありました。東証マザーズです。日経平均の前週比0.4%高に対し、マザーズ指数は前週比6.1%高。これは中小型材料株を主戦場とする個人投資家の復活を意味します。また、「投資部門別売買動向」によると先週は個人が6週ぶりに買い越しており、これも個人投資家の復活を裏付けています。
 
20年11月を起点とする上昇トレンドにおいて、主役は東証1部の超大型銘柄に資金を注ぎ込んだ海外・機関投資家であり、国内の個人投資家はそれほど恩恵を受けていないのではないかと言われてきました。ここからマザーズが真に復活の道を辿れるかどうかが、先の展開の鍵を握るのかもしれません。
 
来週からは10-12月期決算発表の集中期間が始まります。今回の決算発表は個別にはもちろん、全体相場にも大きな影響を与える可能性があります。今週、マザーズの放った光が復活を告げる“反撃の狼煙”となるか、一時だけの輝きに終わるのかは来週からの決算発表にかかっていると言っても過言ではなく、目が離せません。
 
――――――――――――――――――
☆今週の注目記事☆その1
――――――――――――――――――
シリーズ年金を増やす! ②「脱サラしたときに覚えておきたいこと」
――――――――――――――――――
【清水香の「それって常識? 人生100年マネーの作り方】
◇第21回◇
 
問題です。
日本に住む20歳以上の人が全員加入する「国民年金」は、原則何歳になるまで保険料を支払うでしょうか。
 
答え:60歳になるまでです。
 
続いて問題です。
国民年金を20歳から60歳になるまで加入し続けた場合、65歳から受け取る老齢基礎年金はいくらでしょうか。
 
答え:2020年度の金額で、1年間78万1700円、月額ベースで約6万5100円になります。
 
最後の問題です。
会社員や公務員などは国民年金に上乗せされた厚生年金保険に加入し、原則65歳から老齢基礎年金を含んだ老齢厚生年金を受け取ります。この年金額は、個人の収入の状況によって変わりますが、平均的な金額はいくらでしょうか。
 
答え:2020年度の金額で、年間で約175万2000円、月あたり約14万6000円です。
 
総務省の家計調査によれば、65歳以上の単身世帯が1カ月に消費する支出は約14万7000円。つまり老齢厚生年金の平均受給額とほぼ同額です。
 
ということは、国民年金のみしか加入せず、老齢基礎年金のみしか受け取らない場合、平均的な消費支出額に対して、かなり低い金額のみしか確保できないことになります。
 
これは単身世帯の例で、夫婦2人の場合の平均年金受給額と消費支出とは異なります。また保有している資産やその他の収入の有無によって生活費の収支は変わります。
 
ケースは様々ですが、年金だけの収支に限ってみれば、単身であろうと夫婦2人であろうと受け取る老齢基礎年金は心もとない金額になるでしょう。
 
しかも先の老齢基礎年金は満額の場合。保険の未加入や未納の時期があると、金額は小さくなります。
 
特に1991年4月以前に20歳になった人は注意が必要です。というのも、それ以前は国民年金は任意加入だったため、例えば、自分に収入がない大学生時代の国民年金は未納になっている可能性があるからです。
 
これらを踏まえ、今回の記事は老齢基礎年金を増やす方法について紹介しています。
 
収入によって保険料、そして年金受給額が変わる厚生年金保険なら現役時代の収入を増やすことで対応できます。
 
しかし、すべての国民が同じ保険料を負担する国民年金ではどのようにしてできるのでしょうか? その詳しい内容は、株探プレミアムに登録して、記事をご覧ください。
 
▼第21回
シリーズ年金を増やす! ②「脱サラしたときに覚えておきたいこと」
⇒ https://kabutan.jp/news/marketnews/?b=n202101210268
 
【清水香の「それって常識? 人生100年マネーの作り方】
うまい投資家は、投資に限らずお金にまつわる様々な感度が高いもの。人生100年時代のお金の新常識を、財務省の専門家会議の委員やNHK「あさイチ」など各種メディアで活躍するファイナンシャルプランナーの清水香が伝授します。
⇒ バックナンバーはこちら!
 
※「株探プレミアム」はワンランク上の情報を提供する有料サービスです。
プレミアム会員の方はログインしてからお読みください。
プレミアム会員以外の方は、最初の1ページ目は無料でご覧いただけます。
 
――――――――――――――――――
☆今週の注目記事☆その2
――――――――――――――――――
「できるだけ高く」と思ううちに、売り時を逃してしまうのはなぜ? ⇒ エンダウメント効果
――――――――――――――――――
【大槻奈那の「だからあなたは損をする~心理バイアスの罠にはまらない技」】
◇第12回◇
 
想像してください。デザインも品質もまったく同じ品物があるとします。品物では想像しにくいかもしれないので、ここではおしゃれな「マグカップ」としましょう。
 
あなたは、そのマグカップをプレゼントされ、こう質問されました。
 ――このマグカップを0円~1000円の間で売る場合、いくらで売りますか?
 
ではこの場合はどうでしょう。同じマグカップがあり、それはあなたのものではありません。
 ――あなたは、このマグカップを0円~1000円の間で、いくらなら購入しますか?
 
2つの質問の違いは、「自分のものを売る」「他人のものを買う」です。ご想像のように、状況が異なると、同じデザイン・品質のものでも、人は違った価値判断をします。一般に、自分のものを手放すときは高い対価を求めます。
 
それが今回のテーマの「エンダウメント効果」で、日本語では「授かり効果」と訳されます。記事に紹介した米国の学生に対して行った回答例では、売却額が購入額より2.5倍ほど高くなりました。
 
このエンダウメント効果は株式投資で、どのような影響をもたらすでしょうか?
 
そうです。自分の手にした株は、高い評価を与えてしまい、「もっと高値で売れる」「今の株価より高値で評価されるべき」と、売りどきを逃してしまう可能性があるのです。特に、注意が必要なのは、足元で上昇して、割高な水準になったときです。
 
割高なグロース株が評価されてきた昨今の株式市場ですが、ワクチン接種の開始などで新型コロナウイルスの収束や、財政・金融の下支え期待が一巡し始めたのが昨今です。これらから、割高水準でも騰勢が衰えにくかった局面が変化する可能性が出ています。
 
そうした点からも、今回の記事は今後の投資戦略を見据えるうえで、参考になる知識が詰め込まれています! 理論だけでなく実践にも役立つようにと、記事では直近1カ月で株価が10%超上昇し、割高水準になっている日経平均構成銘柄を抽出、いくつかの銘柄の注目ポイントも紹介しています。
 
その詳しい内容は株探プレミアムに登録して、ご覧ください。
 
▼第12回
「できるだけ高く」と思ううちに、売り時を逃してしまうのはなぜ? ⇒ エンダウメント効果
⇒ https://kabutan.jp/news/marketnews/?b=n202101220255
 
【大槻奈那の「だからあなたは損をする~心理バイアスの罠にはまらない技」】
マネックス証券・執行役員チーフアナリストの大槻奈那が心理学と経済学を融合した行動経済学の知見を踏まえながら個人投資家が陥りやすい心理の罠に迷い込まないポイントを紹介していきます。
⇒ バックナンバーはこちら!
 
※「株探プレミアム」はワンランク上の情報を提供する有料サービスです。
プレミアム会員の方はログインしてからお読みください。
プレミアム会員以外の方は、最初の1ページ目は無料でご覧いただけます。
 
☆――――――――――――――――☆
 
 
(株探プレミアムって、どんな機能があるんだろう?)
    .。o○
( ´・ω・`)
 
 
株探プレミアムは専用コラムだけではありません。
 
ヒストリカルPER、リアルタイム株価、通期業績25期分、日本の株主など、月額1980円(税込2178円)でいろいろな機能をご利用いただけます。
 
詳しくは↓こちらをご覧ください!
 
▼株探プレミアムのご紹介
⇒ https://info.kabutan.jp/
 
 
――――――――――――――――――
☆決算発表集中期間がやってきた!☆
【サプライズ】&【イチオシ】をチェック!
――――――――――――――――――
26日から決算発表の集中期間が始まります!(2月15日まで)
 
この期間中、株探では『決算特報』を毎日3本配信しています。また、プレミアム会員専用記事として、より早い“超速報”を毎日2本配信します。
 
☆15時10分頃 本日の【サプライズ決算】超速報
☆15時40分頃 本日の【サプライズ決算】超速報・続報
 16時00分頃 本日の【サプライズ決算】速報
★18時00分頃 本日の【サプライズ決算】続報
 20時00分頃 本日の【イチオシ決算】
 
☆…プレミアム会員専用記事
★…決算集中期間のみ配信
 
※配信時間は多少前後します。
 
記事配信後は[市場ニュース]の[注目]に表示されます。ぜひご活用ください!
▼[PC]市場ニュースの[注目]
⇒ https://kabutan.jp/news/marketnews/?category=9
▼[スマホ]市場ニュースの[注目]
⇒ https://s.kabutan.jp/market_news/?category_org_id=9
 
――――――――――――――――――
4-12月期決算発表の本格化を前に
「上方修正期待」銘柄をチェック!
――――――――――――――――――
いよいよ来週から4-12月期の決算発表が本格化します。今週の成長株特集では、四半期ベースで増収増益が続く3月期決算の中小型株を対象に、上期経常利益の通期計画に対する進捗率が高く、上方修正する可能性の高い銘柄を紹介します。
 
21日に配信した「第1弾」では時価総額250億円以上2000億円未満の銘柄、明日19時30分にリリースする「第2弾」は時価総額250億円未満の銘柄の中から、上方修正候補をリストアップします。ご注目ください!
 
▼発表迫る、好業績の中小型株【業績上振れ】候補〔第1弾〕 (1/21)
⇒ https://kabutan.jp/news/marketnews/?b=n202101211030
 
▼発表迫る、好業績の中小型株【業績上振れ】候補〔第2弾〕
⇒ 明日(24日)19時30分配信予定
 
※記事配信後は[特集]の一覧に表示されます。ぜひチェックしてください。
▼[PC]市場ニュースの[特集]
⇒ https://kabutan.jp/news/marketnews/?category=5
▼[スマホ]市場ニュースの[特集]
⇒ https://s.kabutan.jp/market_news/?category_org_id=5
 
※各特集記事はフリーコンテンツです。どなた様もご覧いただけます。
 
――――――――――――――――――
1月に配当取りを狙える【高利回り】ベスト30
――――――――――――――――――
<割安株特集>で人気の「配当取りを狙える【高利回り】ベスト30」。毎月上旬、中旬、下旬と計3回配信しています。
 
最新記事は↓こちらです!
 
まだ間に合う、1月配当【高利回り】ベスト30 <割安株特集>
⇒ 1月23日(土)12時00分
 
※記事配信後は[特集]の一覧に表示されます。ぜひチェックしてください。
▼[PC]市場ニュースの[特集]
⇒ https://kabutan.jp/news/marketnews/?category=5
▼[スマホ]市場ニュースの[特集]
⇒ https://s.kabutan.jp/market_news/?category_org_id=5
 
※各特集記事はフリーコンテンツです。どなた様もご覧いただけます。
※配信予定は変更となる可能性があります。
 
――――――――――――――――――
◇今週の株探人気記事ランキング!◇
――――――――――――――――――
※01月22日昼頃集計/PC・スマホ合計
 
一週間(前週金曜昼から今週金曜昼まで)の人気記事ランキングをお届けします!
 
1.炎立つ! 「新エネ関連」総蜂起 革命の2021と「進撃の5銘柄」 <株探トップ特集>
2.利益成長【青天井】銘柄リスト〔9-11月期〕15社選出 <成長株特集>
3.【明日の好悪材料】を開示情報でチェック! (1月18日発表分)
4.明日の株式相場に向けて=大型株一服も材料株は咲き誇る
5.【北浜流一郎のズバリ株先見!】 ─ 日経平均3万円が射程圏に!東京市場に死角はあるか?
 
今週の詳しい動向は、土曜朝06時30分配信の【今週読まれた記事】でもご紹介しています。
併せてご覧ください!
 
▼[PC]01月23日の市場ニュース[特集](一覧の下にあります)
⇒ https://kabutan.jp/news/marketnews/?category=5&date=20210123
▼[スマホ]市場ニュース[特集]
⇒ https://s.kabutan.jp/market_news/?category_org_id=5
 
――――――――――――――――――
◆◇会員プロフィール登録のお願い◇◆
対象:2018年11月以前に会員登録された方
――――――――――――――――――
2018年11月の無料会員開始に伴い、会員登録情報の項目に次の2つを増やしました。
 
・「ニックネーム」
・「生年月日」
 
これらの内容は、ご本人様確認が必要なお問い合わせをいただいた際に、確認材料の一部とさせていただきます。
※登録メールアドレスやカード情報がわからない場合などに有効です。
 
空欄になっている方がいらっしゃいましたら、
誠にお手数ですが、何かの機会にご登録いただけましたら幸いです。
 
▼設定ページ|プロフィール(要ログイン)
⇒ https://account.kabutan.jp/profile/nickname/edit
 
――――――――――――――――――
★今週末配信の「株探」おすすめ記事★
――――――――――――――――――
01月23日(土)
06時30分 今週読まれた記事
06時40分 今週の【早わかり株式市況】
08時00分 植木靖男の相場展望
08時30分 植草一秀の「金融変動水先案内」
08時50分 今週の【話題株ダイジェスト】
09時00分 今週の【上場来高値銘柄】
10時00分 富田隆弥の【CHART CLUB】
12時00分 まだ間に合う、1月配当【高利回り】ベスト30 <割安株特集>
19時30分 「半導体&電子部品」相場に乗れ、最強布陣10銘柄<株探トップ特集>
 
01月24日(日)
08時00分 伊藤智洋が読むマーケット・シナリオ【週間展望】※P
08時40分 和島英樹の「明日の好悪材料Next」※P ⇒ 記事一覧はこちら
09時00分 今週の「妙味株」一本釣り!
09時15分 杉村富生の短期相場観測
09時30分 北浜流一郎のズバリ株先見!
13時30分 明日の好悪材料
16時00分 10万円以下で買える、高ROE&低PBR【2部・新興】編<割安株特集>
17時00分 株価指数先物 【週間展望】
19時30分 発表迫る、好業績の中小型株【業績上振れ】候補〔第2弾〕<成長株特集>
 
※P…プレミアム会員は全ページ閲覧可能
※記信予定は変更となる可能性があります。
 
 
 
 
この週末はお家でゆっくり株探をチェックしてみるのはいかがでしょう。
コンテンツ盛りだくさんでお待ちしております(^o^)丿
 
今週も、最後までお読みくださいましてありがとうございました(・ヮ・)
 
 
☆次回配信は【 01月30日(土)】の予定です。
 
あなたの相場に、幸あれ!――――☆
トップ >  特集一覧 > 株探編集部からのお手紙 > “反撃の狼煙”マザーズの放つ強烈な光
【当サイトで提供する情報について】
当サイト「株探(かぶたん)」で提供する情報は投資勧誘することを目的としておりません。
投資の最終決定は、ご自身の判断でなされますようお願いいたします。
当サイトにおけるデータは、東京証券取引所、大阪取引所、名古屋証券取引所、 China Investment Information Services、CME Group Inc. 等からの情報の提供を受けております。
日経平均株価の著作権は日本経済新聞社に帰属します。
(C) MINKABU THE INFONOID, Inc.