トップ >  特集一覧 > 株探編集部からのお手紙 > “年末ラリー”への大きな期待

“年末ラリー”への大きな期待

━━━━━━━━━━━━━━━━━━
株探編集部からのお手紙 2020年11月28日
━━━━━━━━━━━━━━━━━━
- CONTENTS -
・今週のお手紙
・今週の注目記事
・20年7-9月期【利益倍増】&上方修正“先回り”有力候補
・ゼロから始める「株探」の歩き方
・12月に配当取りを狙える【高利回り】ベスト30
・今週の株探人気記事ランキング
・プロフィール登録のお願い
・今週末配信の「株探」おすすめ記事
――――――――――――――――――
 
株探太郎さま
 
おはようございます。
株探編集部です。
 
今週の日経平均株価は急反発、再びバブル後最高値を更新しました。それにしても驚異的な伸び率です。11月の月足は27日時点で前月比3667円、実に16.0%高。あまりにも急な上昇でありカウンターが心配にもなりますが、先週の調整で底堅さを確認したばかりでもあり、状況的にはまだ上があっておかしくないのが今の相場の恐ろしいところです。
 
過剰流動性相場は変わらず続いており、チャートは綺麗な押し目を形成。27日は日本でも定着してきた「ブラックフライデー」にあたり、年末商戦のスタートを告げる鐘でもあります。
 
国内の企業活動を見ると、コロナ禍で一時激減していたIPOは12月に26社を予定(27日時点)、NTTドコモやファミリーマートなど、相次ぐ大型TOBによる業界再編も耳目を賑わしています。自社株買いによる株主還元も活発化しており、株価の刺激材料となっています。
 
もちろん、コロナショックがそうであったように、常に急落の可能性は存在します。予想できる範囲でいえばコロナワクチンの信頼性が損なわれるような事態があれば、大きな調整は避けられないでしょう。2018年の12月下旬に起こった“クリスマス暴落”も記憶に新しい出来事です。
 
そうした可能性への備えを済ませたら、今年は年末ラリーへの期待を大きく持っても良いのではないでしょうか。
 
――――――――――――――――――
☆今週の注目記事☆その1
――――――――――――――――――
ダウ3万ドルでかすむも、グロース株バブルが“健在”なわけ
――――――――――――――――――
【大川智宏の「日本株・数字で徹底診断!」】
◇第53回◇
 
先日取材した個人投資家さんは、順張り戦略を基本にしていることから、11月ないし12月はポジションを厚めに構えるそうです。自身の経験や他の投資家仲間と意見交換によって、この時期は上値を追いやすいという季節性のアノマリーがあると考えているからです。
 
その方針は、日経平均株価や米ダウ工業株30種平均の足元の動きをみると、今のところはハマっています。日経平均は2万6000円台と平成バブル崩壊後の最高値を更新、ダウ平均もなんと3万ドルの大台に乗せる勢いを見せました。
 
足元の強気相場の発信源は、なんといっても米国です。
 
大統領選をめぐる不透明要因が払拭され、
自国発ワクチンの実用化が近づき、
FRB(米連邦準備理事会)の量的緩和の強化が打ち出され、
そして次の財務長官候補にハト派の評価を得ているイエレン・前FRB議長の名前が挙がったこと
 
――などが、好感されているようです。
 
米国発の強気モードは、6月半ばからボックス圏で推移していた日経平均に“感染”し、11月に入ると陽線が並ぶ日が目立つようになっています。
 
その一方で、「あ~」と嘆きたくなる状況になったのが、東証マザーズ指数です。今年8月からほぼ右肩上がりで推移してきた同指数は10月半ばから反落し始めました。
 
11月に入ってからも乱高下とは言わないまでも、上下に慌ただしい動きを示しています。こうしたマザーズの異変に象徴されるように、相場局面がこれまで長く続いてきたグロース優位から転換した可能性も考えられます。
 
その疑問を解明するのが、今回の記事です。結論は見出しに示しているように、グロース株優位の状況はまだ衰えていないということです。その理由については、株探プレミアムに登録して、ご確認ください。
 
▼第53回
ダウ3万ドルでかすむも、グロース株バブルが“健在”なわけ
⇒ https://kabutan.jp/news/marketnews/?b=n202011250232
 
【大川智宏の「日本株・数字で徹底診断!」】
智剣・Oskarグループの主席ストラテジストである大川智宏が、日本株の行方をクオンツと呼ばれる金融工学の手法を駆使して診断します。
⇒ バックナンバーはこちら!
 
※「株探プレミアム」はワンランク上の情報を提供する有料サービスです。
プレミアム会員の方はログインしてからお読みください。
プレミアム会員以外の方は、最初の1ページ目は無料でご覧いただけます。
 
――――――――――――――――――
☆今週の注目記事☆その2
――――――――――――――――――
オンリーワン銘柄は迷わず触る、海外投資家が初期参戦していればなおさらOK!
――――――――――――――――――
【目指せ億トレ、頑張り投資家さんの稼ぎ技 IPPOさんの場合】
◇第3回◇
 
IPO(新規株式公開)投資というと、初値で売ることが多いプライマリー投資のイメージから、需給面に軸足を置いた短期決戦の投資スタイルとの印象を持つ人もいるでしょう。
 
需給面というのは、買いたい人(株数)と売りたい人(株数)の力関係で、前者の力が強ければ株価は上昇し、後者の力が強ければ下落します。
 
今シリーズに登場するIPPOさん(ハンドルネーム)は、IPO銘柄独特の需給要因を分析して、公開後に行うセカンダリー投資でリターンを積み重ねてきました。
 
そのIPPOさんが、需給と共に分析に力を入れているものに、業績の成長可能性を探るファンダメンタルズ面のチェックがあります。
 
言うまでもなく、業績の成長可能性は短期、そして中長期の需給に影響を与える可能性が高いからです。そして長期的な成長可能性がある銘柄を見つければ、長期保有を念頭に投資に参戦します。
 
1年が賞味期限のIPO投資ですが、1年以上付き合っていく銘柄になります。
 
ではIPPOさんは、どのような手順でファンダメンタルズ分析をしているのでしょうか。それらについて解説したのが、今回の記事です。
 
IPPOさんが、ファンダメンタルズ分析の一環でチェックしているのが、国内でオンリーワンの事業なのか。そして、海外投資家が初期参戦しているのか。
 
海外投資家に限らず目利きの投資家が保有しているかは、ファンダメンタルズを判断するうえでは参考になるはずです。
 
特にバイオやITなどの最先端の技術を使って事業展開するような銘柄の分析には、見逃せないポイントになるでしょう。
 
もちろん、どんなに目利きの投資家でも100%はないので、盲信はできません。ですからIPPOさんも、自分なりに様々な情報を集めて、最終決断しています。
 
その作業はIPO投資に限らず通常の銘柄選びにも役立ちます。こうしたIPPOさんの銘柄選びの技は、株探プレミアムに登録してご覧ください。
 
▼IPPOさんの場合-第3回
オンリーワン銘柄は迷わず触る、海外投資家が初期参戦していればなおさらOK!
⇒ https://kabutan.jp/news/marketnews/?b=n202011270241
 
【目指せ億トレ、頑張り投資家さんの稼ぎ技】
「習うより慣れろ」というように、投資で腕を上げるには継続が重要。とはいえ、ただやみくもに続けても、時間とお金の無駄です。このコラムは、投資経験はそれほど長くないものの、研鑽を積み重ね、成果を上げている投資家さんにフォーカス! その姿を通して、上達のヒントを提供します。
⇒ バックナンバーはこちら!
 
※「株探プレミアム」はワンランク上の情報を提供する有料サービスです。
プレミアム会員の方はログインしてからお読みください。
プレミアム会員以外の方は、最初の1ページ目は無料でご覧いただけます。
 
☆――――――――――――――――☆
 
 
(株探プレミアムって、どんな機能があるんだろう?)
    .。o○
( ´・ω・`)
 
 
株探プレミアムは専用コラムだけではありません。
 
ヒストリカルPER、リアルタイム株価、通期業績25期分、日本の株主など、月額1980円(税別)でいろいろな機能をご利用いただけます。
 
詳しくは↓こちらをご覧ください!
 
▼株探プレミアムのご紹介
⇒ https://info.kabutan.jp/
 
 
――――――――――――――――――
上方修正“先回り”有力候補
あす19時30分に第1弾をリリース!
――――――――――――――――――
26日(木)は直近3ヵ月実績である7-9月期に経常利益が前年同期と比べ倍増した企業をリストアップした「20年7-9月期【利益倍増】企業はこれだ!〔第3弾〕」をお届けしました。シリーズ最終回の第3弾は、時価総額300億円未満を対象に銘柄を選出しています。
 
▼20年7-9月期【利益倍増】企業はこれだ!〔第3弾〕22社選出 (11/26)
⇒ https://kabutan.jp/news/marketnews/?b=n202011260855
 
来週からは新シリーズ「上方修正“先回り”、21年3月期【業績上振れ】候補」をお送りします。明日19時30分にリリースする「第1弾」では、時価総額350億円以上の銘柄を対象に、上期(4-9月)業績が好調で経常利益の通期計画に対する進捗率が高く、上方修正が期待できる銘柄を紹介します。ご期待ください!
 
※記事配信後は[特集]の一覧に表示されます。ぜひチェックしてください。
▼[PC]市場ニュースの[特集]
⇒ https://kabutan.jp/news/marketnews/?category=5
▼[スマホ]市場ニュースの[特集]
⇒ https://s.kabutan.jp/market_news/?category_org_id=5
 
※各特集記事はフリーコンテンツです。どなた様もご覧いただけます。
 
――――――――――――――――――
【最新話公開!】
横山利香の
ゼロから始める「株探」の歩き方
――――――――――――――――――
株が大好き、認定テクニカルアナリストの横山利香さんによる、株探の世界を隈なく探索するための実践ガイドの連載です。
 
「市場マップ」の第2回目で横山さんが取りあげるのは「バリュー分布」です。登場するのは個人投資家にお馴染みの3大指標「PER」「PBR」「配当利回り」。
 
しかし、よくご存じのこれら指標も「市場マップ」を使えば、より広い視点から市場全体の様相を押さえて、そして業種ごとの動向を知り、さらには個々の銘柄のバリュー分析にまでスムーズに落とし込んでいくことができます。
 
PERやPBRが低いので出遅れているから「買い」、配当利回りが高いから「買い」といった短絡的な投資行動から一歩先へと抜け出すための、投資感覚を磨くツールとなるのです。
 
相場は悲観と熱狂の間を行きつ戻りつし、個々の銘柄の株価も大きく揺れ動きます。しかし、企業の真の力に対して株価は適正な水準であるのか、ふさわしいものでないのかを冷静に見抜く眼力があるのならば、そこには投資チャンスが生まれます。「市場マップ」はそのための海図といえましょう。
 
横山さんのわかりやすい解説で、あなたも“株探の達人”に!
 
▼最新記事(11月27日公開)← NEW!
(32)総悲観の時も、熱狂に包まれた時も、株価は本来の企業価値を基準に動いている【市場マップ】
⇒ https://kabutan.jp/news/marketnews/?b=n202011270561
 
★前シリーズも読めます★
⇒ バックナンバーはこちら!
 
※当連載はフリーコンテンツです。どなた様もご覧いただけます。
 
――――――――――――――――――
☆12月に配当取りを狙える【高利回り】ベスト30☆
――――――――――――――――――
<割安株特集>で人気の「配当取りを狙える【高利回り】ベスト30」。毎月上旬、中旬、下旬と計3回配信しています。
 
次回の配信予定は……
 
☆12月に配当取りを狙える【高利回り】ベスト30 <割安株特集>
⇒ 12月3日(木)19時00分
 
※記事配信後は[特集]の一覧に表示されます。ぜひチェックしてください。
▼[PC]市場ニュースの[特集]
⇒ https://kabutan.jp/news/marketnews/?category=5
▼[スマホ]市場ニュースの[特集]
⇒ https://s.kabutan.jp/market_news/?category_org_id=5
 
※各特集記事はフリーコンテンツです。どなた様もご覧いただけます。
※配信予定は変更となる可能性があります。
 
――――――――――――――――――
◇今週の株探人気記事ランキング!◇
――――――――――――――――――
※11月27日昼頃集計/PC・スマホ合計
 
一週間(前週金曜昼から今週金曜昼まで)の人気記事ランキングをお届けします!
 
1.再生エネ・EV相場開幕へ!「次世代電池関連」変貌前夜の5銘柄選抜 <株探トップ特集>
2.【明日の好悪材料】を開示情報でチェック! (11月20日発表分)
3.【杉村富生の短期相場観測】 ─ 年俸600万円対6億5000万円…?
4.【北浜流一郎のズバリ株先見!】 ─ 売り買い攻防の好取組妙味株で勝負!
5.20年7-9月期【利益倍増】企業はこれだ!〔第2弾〕 23社選出 <成長株特集>
 
今週の詳しい動向は、土曜朝06時30分配信の【今週読まれた記事】でもご紹介しています。
併せてご覧ください!
 
▼[PC]11月28日の市場ニュース[特集](一覧の下にあります)
⇒ https://kabutan.jp/news/marketnews/?category=5&date=20201128
▼[スマホ]市場ニュース[特集]
⇒ https://s.kabutan.jp/market_news/?category_org_id=5
 
――――――――――――――――――
◆◇会員プロフィール登録のお願い◇◆
対象:2018年11月以前に会員登録された方
――――――――――――――――――
2018年11月の無料会員開始に伴い、会員登録情報の項目に次の2つを増やしました。
 
・「ニックネーム」
・「生年月日」
 
これらの内容は、ご本人様確認が必要なお問い合わせをいただいた際に、確認材料の一部とさせていただきます。
※登録メールアドレスやカード情報がわからない場合などに有効です。
 
空欄になっている方がいらっしゃいましたら、
誠にお手数ですが、何かの機会にご登録いただけましたら幸いです。
 
▼設定ページ|プロフィール(要ログイン)
⇒ https://account.kabutan.jp/profile/nickname/edit
 
――――――――――――――――――
★今週末配信の「株探」おすすめ記事★
――――――――――――――――――
11月28日(土)
06時30分 今週読まれた記事
06時40分 今週の【早わかり株式市況】
08時00分 植木靖男の相場展望
08時30分 植草一秀の「金融変動水先案内」
08時50分 今週の【話題株ダイジェスト】
09時00分 今週の【上場来高値銘柄】
10時00分 富田隆弥の【CHART CLUB】
19時30分 コロナ時代の新常識、動き始めた「深紫外線関連株」<株探トップ特集>
 
11月29日(日)
08時00分 伊藤智洋が読むマーケット・シナリオ【週間展望】※P
08時40分 和島英樹の「明日の好悪材料Next」※P ⇒ 記事一覧はこちら
09時00分 今週の「妙味株」一本釣り!
09時15分 杉村富生の短期相場観測
09時30分 北浜流一郎のズバリ株先見!
13時30分 明日の好悪材料
16時00分 10万円以下で買える、高ROE&低PER 【2部・新興】編<割安株特集>
17時00分 株価指数先物 【週間展望】
18時30分 和島英樹のマーケット・フォーキャスト
19時30分 上方修正“先回り”、21年3月期【業績上振れ】候補〔第1弾〕<成長株特集>
 
※P…プレミアム会員は全ページ閲覧可能
※記信予定は変更となる可能性があります。
 
 
 
 
11月最後の週末。今週もいろいろ記事配信しましたので、おうちでゆっくりしながらじっくりご覧ください(^o^)丿
 
それでは、最後までお読みくださいましてありがとうございました(・ヮ・)
 
☆次回配信は【 12月5日(土)】の予定です。
 
 あなたの相場に、幸あれ!――――☆
トップ >  特集一覧 > 株探編集部からのお手紙 > “年末ラリー”への大きな期待
【当サイトで提供する情報について】
当サイト「株探(かぶたん)」で提供する情報は投資勧誘することを目的としておりません。
投資の最終決定は、ご自身の判断でなされますようお願いいたします。
当サイトにおけるデータは、東京証券取引所、大阪取引所、名古屋証券取引所、 China Investment Information Services、CME Group Inc. 等からの情報の提供を受けております。
日経平均株価の著作権は日本経済新聞社に帰属します。
(C) MINKABU THE INFONOID, Inc.