注目イベント前はグロース優位に、で決算は

━━━━━━━━━━━━━━━━━━
株探編集部からのお手紙 2022年08月06日
━━━━━━━━━━━━━━━━━━
- CONTENTS -
・今週のお手紙
・今週の注目記事
・日経CNBCとのコラボ企画
・決算特報【サプライズ】&【イチオシ】
・4-6月期「増収増益」&利益成長【青天井】第2弾
・横山利香の令和時代の稼ぎたい人の超実践! 株式投資術
・8月配当取りを狙える【高利回り】ベスト30
・今週の人気記事ランキング
・プロフィール登録のお願い
・今週末配信の「株探」おすすめ記事
――――――――――――――――――
 
株探太郎さま
 
おはようございます。
株探編集部です。
 
米国の雇用統計と消費者物価指数(CPI)の発表を控える中で、8月第1週の東京株式市場はグロース優位の展開が見られました。
 
東証グロース株指数は前週比+1.67%と、プライム指数の同+0.35%を大きく上回りました。これは4日(木)までの米国市場でも同様。ナスダック総合株価指数の前週比+2.66%に対して、NYダウは▲0.36%と凹んでいます。
 
グロース優位の背景は、米国をはじめ世界の主要先進国で“倍速利上げ”が進行し、景気の先行き懸念が広がっていること。そのため景気動向に左右されにくい銘柄に、注目が集まりやすい環境になっています。
 
債券市場でも、景気減速・後退のサインと言われる10年債と2年債利回りの逆イールドが、7月5日から8月4日まで23営業日続いています。
 
このように、金融マーケットが景気の変調にセンシティブになっている中で迎えているのが、今夏の決算。それゆえ、好決算であっても、米国の経済指標次第で成長性を素直に評価されるのか、マクロ要因に上書きされてしまうのかが読みにくい状況となりそうです。
 
ひとまずは両睨みの展開を踏まえて、決算を見ておく必要もあるでしょう。いずれの展開でも注目したいのが、インフレが進行している状況。そこで、ボトムラインの改善をみるため、営業利益の足元の進捗率が、過去5期平均を上回った銘柄を、東証グロース株と日経平均の構成銘柄で抽出しました。
 
母集団は8月5日夕方時点で今期1Q決算が集計可能な銘柄で、集計はQUICK・ファクトセットのデータを活用しました。
 
足元が5期平均を大きく上回っている順に並べると、東証グロース銘柄では、リックソフト<4429>、メタリアル<6182>、シンメンテ<6086>、動物高度医療<6039>の4銘柄でした。
 
日経平均銘柄では13銘柄が該当。同様に差が大きい順に並べると、住友ファーマ<4506>、バンナムHD<7832>、凸版<7911>、スズキ<7269>、住友化<4005>、三井不<8801>、信越化<4063>、日清粉G<2002>、日立建機<6305>、富士電機<6504>、コマツ<6301>、アドテスト<6857>、キッコマン<2801>――となります。
 
これらは、1つの基準で見ただけに過ぎません。ですが、日本は企業物価指数が大きく上昇する一方で、消費者物価指数がそれほど高まらない状況です。
 
そうした中で、利益要因で過去の平均より改善が見られる銘柄は、インフレ耐性の面で、グロース優位でも景気敏感優位のいずれの展開でも、注目される可能性があるかもしれません。
 
――――――――――――――――――
☆今週の注目記事☆その1
――――――――――――――――――
すご腕もびっくりの急成長!
その裏に、とにかく上手くなると「練習の虫」
――――――――――――――――――
【すご腕投資家さんに聞く「銘柄選び」の技 お多福さんの場合】
◇第3回◇
 
「先輩投資家から教えられたことを、しっかりやり遂げる」
「分析は1銘柄でいいというのを、15銘柄もやってきた」
「質問がとにかく鋭くて、一生懸命に勉強している姿がすぐに浮かんだ」
 
これは、複数のすご腕投資家が取材班に教えてくれたお多福さん(ハンドルネーム)の評価です。すご腕も絶賛するお多福さん。その投資家としての実像に迫るのが、今回の記事になります。
 
お多福さんが短い期間で成果を出したのは、とにかく上手くなりたい、上達したいと日々練習に練習を重ねている練習の虫だから。ただ、ご本人は医療関係の仕事に就き、しかも主婦業もこなしているので、投資に割ける時間は限られています。
 
では、限られた時間をどのように費やしているのか。ポイントは、「毎日」「休日」「決算シーズン」の3つに分けて、その時々にやることをルーティン化していることです。
 
記事の中には、お多福さんが練習で使っている「チャートを貼り付けた手書きメモ」の束を紹介しています。そこに何が書かれているのか気になるところですが、注目すべきはそこではありません。成果を上げる人は、先輩から受けた教えを、自分の納得のいく形で練習を重ねていることです。
 
米国の金融政策や台湾情勢の緊張化などで右往左往するマーケットの動きを、ついぼやきたくなる昨今。が、「愚痴をこぼしていても何も変わらない。自分もお多福さんに倣って練習しよう」と前向きの気持ちにさせてくれるのが、今回の記事だと取材班は考えています。
 
その詳しい内容は、株探プレミアムに登録してご覧ください。
 
▼お多福さんの場合-第3回
すご腕もびっくりの急成長! その裏に、とにかく上手くなると「練習の虫」
⇒ https://kabutan.jp/news/marketnews/?b=n202208050517
 
【すご腕投資家さんに聞く「銘柄選び」の技】
投資上手の人はどんなふうにして銘柄を選ぶのか。また買い時や売り時はどのようにして判断しているのか。株で1億円以上を稼いでいるような「すご腕投資家」の実例をそのノウハウとともに紹介します。
 
▼バックナンバーはこちら!
⇒ https://ac.ebis.ne.jp/tr_set.php?argument=GFU4CUZu&ai=635
 
※「株探プレミアム」はワンランク上の情報を提供する有料サービスです。
プレミアム会員の方はログインしてからお読みください。
プレミアム会員以外の方は、最初の1ページ目は無料でご覧いただけます。
 
――――――――――――――――――
☆今週の注目記事☆その2
――――――――――――――――――
日本株&アメ株で伸びる人
~郵船注目の裏にアメ株あり
――――――――――――――――――
【日本株&アメ株で勝つ人~4800人調査で解明!】
 
今春実施した「個人投資家大調査-2022」に、興味深いデータがあります。それは、日本株とアメ株の双方に投資する日米二刀流(以下、二刀流)さんと、アメ株を投資しない日本株一筋(同、一筋)さんの違いです。
 
目を引いたのが、日本株投資のパフォーマンスの違い。二刀流さんは日本株の投資歴が浅い人の割合が高いにもかかわらず、直近4年間の年間成績が勝ちの人が、一筋さんより高い割合になっています。
 
なぜなのか。二刀流さんは、日本株とアメ株をほぼ同時にスタートした人の割合が高いことから、アメ株を含めて投資経験が豊富なわけではありません。
 
ならば、二刀流さんの日本株の運用成績を高めているものとは? 分析を進めたところ、日本株を投資する際に、FRB(米連邦準備理事会)の金融政策や、米国の金利や物価水準といった米国の指標に注目している人の割合が高いことです。
 
経済、投資において世界の中心に位置する米国の動きは、ほかの国・地域の経済・金融マーケットに影響を与えるので、アメ株に投資していなくても米国の関連指標に目配りは必要です。
 
今回登場する川羊さん(ハンドルネーム)は、受け身で始めたアメ株投資をきっかけに、日本郵船<9101>に注目し、リターンをさらった人です。川羊さんは、どのように郵船の可能性を感じ、売買に至ったのか?
 
その中身は、株探プレミアムに登録して、記事をご覧ください。
 
▼第24回(川羊さん編)
日本株&アメ株で伸びる人~郵船注目の裏にアメ株あり
⇒ https://kabutan.jp/news/marketnews/?b=n202208020447
 
【日本株&アメ株で勝つ人~個人投資家4800人の調査で判明!】
 
バックナンバーはこちら!
⇒ https://ac.ebis.ne.jp/tr_set.php?argument=GFU4CUZu&ai=1281
 
※「株探プレミアム」はワンランク上の情報を提供する有料サービスです。
プレミアム会員の方はログインしてからお読みください。
プレミアム会員以外の方は、最初の1ページ目は無料でご覧いただけます。
 
☆――――――――――――――――☆
 
 
(株探プレミアムって、どんな機能があるんだろう?)
    .。o○
( ´・ω・`)
 
 
株探プレミアムは専用コラムだけではありません。
 
ヒストリカルPER、リアルタイム株価、通期業績25期分、日本の株主など、月額2460円(税込)※でいろいろな機能をご利用いただけます。
 
※日本株プランをご契約の場合
 
詳しくは↓こちらをご覧ください。
 
▼株探プレミアムのご紹介
⇒ https://info.kabutan.jp/
 
 
――――――――――――――――――
◇日経CNBCとのコラボ企画◇◆
――――――――――――――――――
日経CNBCの田中彰一解説委員が株探の活用法を解説しています。
 
 
「初めての株探 ② “投資専用”にデータチューニング」(7月28日放映)
⇒ https://markets.nikkei-cnbc.co.jp/watch/vod/40817
 
「初めての株探 ① 的確必中? 市場ニュースを読む」(7月21日放映)
⇒ https://markets.nikkei-cnbc.co.jp/watch/vod/40709
 
――――――――――――――――――
☆決算発表集中期間がやってきた!☆
【サプライズ】&【イチオシ】をチェック!
――――――――――――――――――
決算発表の集中期間も後半戦に突入しました!(8月15日まで)
 
この期間中、株探では『決算特報』を毎日3本配信しています。また、プレミアム会員専用記事として、より早い“超速報”を毎日2本配信します。
 
☆15時10分頃 本日の【サプライズ決算】超速報
☆15時40分頃 本日の【サプライズ決算】超速報・続報
 16時00分頃 本日の【サプライズ決算】速報
★18時00分頃 本日の【サプライズ決算】続報
 20時00分頃 本日の【イチオシ決算】
 
☆…プレミアム会員専用記事
★…決算集中期間のみ配信
 
※配信時間は多少前後します。
 
記事配信後は[市場ニュース]の[注目]に表示されます。ぜひご活用ください!
 
▼[PC]市場ニュースの[注目]
⇒ https://kabutan.jp/news/marketnews/?category=9
▼[スマホ]市場ニュースの[注目]
⇒ https://s.kabutan.jp/market_news/?category_org_id=9
 
――――――――――――――――――
利益成長【青天井】第2弾は明日リリース
4-6月期「増収増益」リスト好評配信中!
――――――――――――――――――
4-6月期の決算発表シーズンが佳境を迎えています。明日19時30分の成長株特集は、「利益成長【青天井】銘柄リスト」の第2弾をお届けします。
 
7月31日に配信した「第1弾」に続き、7月29日~8月4日までの期間に発表された決算の中から、直近3ヵ月の4-6月期に経常利益が全四半期ベースの過去最高益を達成し、通期予想も最高益更新を見込む企業をリストアップします。
 
平日19時に配信している「“好発進”企業を追う! 4-6月期【増収増益】リスト」や「サプライズ決算」、「イチオシ決算」と併せて、有望成長株の発掘にご活用ください!
 
▼“好発進”企業を追う! 4-6月期【増収増益】リスト <成長株特集> 8月5日版
⇒ https://kabutan.jp/news/marketnews/?b=n202208051262
 
※記事配信後は[特集]の一覧に表示されます。ぜひチェックしてください。
▼[PC]市場ニュースの[特集]
⇒ https://kabutan.jp/news/marketnews/?category=5
▼[スマホ]市場ニュースの[特集]
⇒ https://s.kabutan.jp/market_news/?category_org_id=5
 
※各特集記事はフリーコンテンツです。どなた様もご覧いただけます。
 
――――――――――――――――――
横山利香の
令和時代の稼ぎたい人の超実践! 株式投資術
――――――――――――――――――
 
「ゼロから始める『株探』の歩き方」で株探の使い方を丁寧に解説して好評を博した、テクニカルアナリストの横山利香さんによる連載シリーズです。
 
一定の値幅で推移するレンジ相場は後から振り返ると、売買のポイントがはっきりしていて、儲けることはたやすいように思われます。しかし、ゾーンの上限に位置しているその時は「上値追いが期待できる!」とむやみに期待を高めたり、逆に下限まで下げてきたときには「株価は転げ落ちていくのでは……」と脅えてみたりと、なかなか冷静に売買ポイントを捉えることは難しいものです。
 
このようなレンジ相場で切れ味を増すのが、テクニカル指標の「RSI」と「RCI」です。この2つはともにオシレーター系の指標であり、名称もよく似ていますが、特性には少し違いがあります。今回はこの特性の差に着目した、両指標の合わせ技についても解説します。
 
初心者の方も、腕に覚えのある方も本シリーズを活用して、腕に磨きをかけましょう!
 
▼最新記事(8月1日公開)← NEW!
(25)レンジ相場はRSIとRCIの特性を活かした逆張り戦略で
⇒ https://kabutan.jp/news/marketnews/?b=n202208010445
 
【横山利香「令和時代の稼ぎたい人の超実践! 株式投資術」】
▼バックナンバーはこちら!
⇒ https://ac.ebis.ne.jp/tr_set.php?argument=GFU4CUZu&ai=948
 
★前シリーズ「ゼロから始める『株探』の歩き方」も読めます★
⇒ https://ac.ebis.ne.jp/tr_set.php?argument=GFU4CUZu&ai=1231
 
※当連載はフリーコンテンツです。どなた様もご覧いただけます。
 
――――――――――――――――――
☆今月配当取りを狙える【高利回り】ベスト30☆
――――――――――――――――――
<割安株特集>で人気の「配当取りを狙える【高利回り】ベスト30」。毎月上旬、中旬、下旬と計3回配信しています。
 
最新記事は↓こちらです!
 
☆8月に配当取りを狙える【高利回り】ベスト30 <割安株特集>(08/02)
⇒ https://kabutan.jp/news/marketnews/?b=n202208021093
 
※記事配信後は[特集]の一覧に表示されます。ぜひチェックしてください。
▼[PC]市場ニュースの[特集]
⇒ https://kabutan.jp/news/marketnews/?category=5
▼[スマホ]市場ニュースの[特集]
⇒ https://s.kabutan.jp/market_news/?category_org_id=5
 
※各特集記事はフリーコンテンツです。どなた様もご覧いただけます。
※配信予定は変更となる可能性があります。
 
――――――――――――――――――
◇今週の株探人気記事ランキング!◇
――――――――――――――――――
※08月05日昼頃集計/PC・スマホ合計
 
一週間(前週金曜昼から今週金曜昼まで)の人気記事ランキングをお届けします!
 
1.【明日の好悪材料】を開示情報でチェック! (7月29日発表分)
2.利益成長【青天井】銘柄リスト〔第1弾〕12社選出 <成長株特集>
3.円高も怖くない! 爆騰エリアに眠る「低位株」バーゲンハント作戦 <株探トップ特集>
4.【北浜流一郎のズバリ株先見!】 ─逆境に負けぬ、夏枯れ知らず株にシフト!
5.【杉村富生の短期相場観測】 ─FRBの利上げペースは今後、緩やかに!
 
今週の詳しい動向は、土曜朝06時30分配信の【今週読まれた記事】でもご紹介しています。
併せてご覧ください!
 
▼[PC]08月06日の市場ニュース[特集](一覧の下にあります)
⇒ https://kabutan.jp/news/marketnews/?category=5&date=20220806
▼[スマホ]市場ニュース[特集]
⇒ https://s.kabutan.jp/market_news/?category_org_id=5
 
――――――――――――――――――
◆◇会員プロフィール登録のお願い◇◆
対象:2018年11月以前に会員登録された方
――――――――――――――――――
2018年11月の無料会員開始に伴い、会員登録情報の項目に次の2つを増やしました。
 
・「ニックネーム」
・「生年月日」
 
これらの内容は、ご本人様確認が必要なお問い合わせをいただいた際に、確認材料の一部とさせていただきます。
※登録メールアドレスやカード情報がわからない場合などに有効です。
 
空欄になっている方がいらっしゃいましたら、
誠にお手数ですが、何かの機会にご登録いただけましたら幸いです。
 
▼会員情報|ニックネーム・生年月日(要ログイン)
⇒ https://account.kabutan.jp/profile/nickname/edit
 
――――――――――――――――――
★今週末配信の「株探」おすすめ記事★
――――――――――――――――――
08月06日(土)
06時30分 今週読まれた記事
06時40分 今週の【早わかり株式市況】
08時00分 植木靖男の相場展望
08時50分 今週の【話題株ダイジェスト】
09時00分 今週の【上場来高値銘柄】
10時00分 富田隆弥の【CHART CLUB】
19時30分 「メタコマース」に視線集中、メタバースとリテール融合の大旋風始まる<株探トップ特集>
 
08月07日(日)
午前中  伊藤智洋が読むマーケット・シナリオ【週間展望】※P
09時00分 今週の「妙味株」一本釣り!
09時15分 杉村富生の短期相場観測
09時30分 北浜流一郎のズバリ株先見!
13時30分 明日の好悪材料
16時00分 10万円以下で買える、高ROE&低PBR【スタンダード】編<割安株特集>
17時00分 株価指数先物 【週間展望】
19時30分 利益成長【青天井】銘柄リスト〔第2弾〕<成長株特集>
 
※P…プレミアム会員は全ページ閲覧可能
※配信予定は変更となる可能性があります。
 
 
 
大雨の被害に遭われた皆さま、心よりお見舞い申し上げます。
熱中症にも注意して、どうかお気をつけてお過ごしください。
 
 
☆次回配信は【 08月13日(土)】の予定です。
 
 あなたの相場に、幸あれ!――――☆
 
minkabu_infonoid_logo